« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

メリポいの

 VUしてからはメリポの毎日。そしてようやくナイトのグループ2が終わりました。上げたのは、フィールティ1段、シバルリー3段、ガーディアン2段で使ったメリポは22万ポイント(;’□’)!!結構つかたなー・・・。次は何を上げようかな。

 わたしはメリポはもっぱら詩人で参加しているのです。詩人でメリポというとやはり釣り役!そしてあるPTでも走り回っていると、POPする数がなんかおかしい・・・。2匹POPの所に4匹いるじゃない!名前と強さを確認するとNMだた!しかも3匹もNM!PTで話し合った結果やることに(’▽’)。戦ってみると3匹リンクはしたものの、強さは回りにいるモンスとあまり変わりませんね。

Photo_131Photo_132  敵のジョブはナ、赤、狩でそれぞれSPを使ってきました。この時のPTでは3,4匹寝かしながらの戦いをずっとしていたので皆手馴れた感じで撃破。そしてドロップしたのが精霊スキル+8の小手で後衛全般が装備できるやつでした。EXもレアもなし。ロット勝負すると・・・見事に負けぽ!NM退治も終わり、再び狩を再開。そしてしばらくたつと・・・また3匹NMPOPしてる!?どうやらこのNMはビシージ中に複数回POPするようです。公式に出ていたトロールのなんとか兄弟ってやつです。そして邪魔なので周りの敵を倒していると3兄弟消えてる!ビシージが終わると消えるらしい・・・。残心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ナイト・オブ・ザ・スカイ」

Photo_130

監督:ジェラール・ピレス
脚本:
ジル・マランソン
出演者:
ブノワ・マジメルジェラルディン ペラスクロヴィス・コルニアックアリス・タグリオーニ

<話>

 航空ショーの最中にフランスの戦闘機が行方不明になる。フランス空軍のマルシェリとセブは戦闘機を発見するが撃墜されそうになる。セブが撃たれそうになったのでマルシェリは、その戦闘機を撃墜する。2りは帰るとフランス政府から引き上げる指示を無視して戦闘機を撃墜したことから処罰を受ける。

<感想とか>

 フランスの戦闘機もの。フランス空軍が前面協力しているらしく、空のシーンは良かったです。ただ、ストーリーはいまいちかなー。戦闘機が好きな人は楽しめるかな?☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ナルニア国物語 第一章:ライオンと魔女」

Photo_129

監督:アンドリュー・アダムソン / 出演:ティルダ・スウィントンジョージー・ヘンリースキャンダー・ケインズウィリアム・モーズリーアナ・ポップルウェルジェームズ・マカヴォイジム・ブロードベントジェームズ・コスモ声優:リーアム・ニーソンルパート・エベレット

<話>

 第二次世界大戦中、ドイツ軍から攻撃をされているイギリスで4人の兄弟が疎開をすることに。疎開先の家で末っ子のルーシーはナルニアへと繋がる扉の中にはいる。そこでルーシーは何時間か過ごしていたが、家に戻ると10秒程度しか経っていなかった。ルーシーの話を兄弟たちは信じなかったが、4人はナルニアの世界に入り自分たちが予言に出てくることを知る。

<感想とか>

 指輪物語、ゲド戦記に並ぶ超有名なファンタジー、・・・らしいです。第一章ってなっているから中途半端に終わるかと思いきや、話はまとまっていますね。どこまでがCGなのか区別がつかないようなくらい技術は高いです。子供っぽいから映画館で見るのはパスしましたが、これは映画館で見てもよかったかなーと。指輪物語と比べると描写が子供向けな感じはするかな。その辺はディズニーってところでしょうか。☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VUにて

 今回のバージョンアップ色々追加されましたね!まずはメリポアビを。出番が無いとは思いつつもナイトのアビ!シバルリーというTPをMPに変換するアビを2段階上げてみました。これはいい・・・。MPがドーーンと回復してくれます!ただリキャストをもうちょとなんとかして欲しかったり。

 そして追加されたアトルガン戦績を使うBCに。プークの幻影とやらに行ってきましたよ!

Vu3  構成は忍モシ白白詩でわたしは詩人。敵はプークが1匹でした。なにやら詩人が重要な役らしい!プレッシャーを感じつつBCに突入。プークは途中で分身をするらしく、それを寝かせるのが詩人の役目らしいです。スリプルが効かないとのことなので詩人にお役が!

Vu2Vu1 前衛にメヌマンボをかけて戦闘開始。わたしはララバイの待機を。そして分身!!予想してたより数が多い!!しかし初戦では後衛にバラードしている時に分身がきてしまったので忍が死亡・・・。余計な歌を歌っている暇はなさそうです。そして1り2りと倒れて・・・。なんとかシが1りで粘っているうちに、このBCのコツがわかってきた!前衛に歌2種かけたらララバイ待機!これがいいです。後衛には歌なしで。死人を出しつつもなんとか撃破!わかってしまうと単純なものでもう負ける気がしませんね!3,4分で終わるお手軽なBCです。しかし・・・

Vu6  ホワイトウインドウというHP回復の技が危険なんです・・・。普通にやてくれれば、ただ回復するだけなんですが分身中にホワイトウインドウをやられると分身が起きる!そしてその分身のターゲットはもちろん詩人に!!1秒で死にます(’v’)b。たまに事故がありますがお手軽なBCでした。

 そして日付が変わる頃、青魔道士のAF2にいくことに。1から2には日付をまたぐらしいです。向かう場所は火山の西にある島らしい!現地らしき場所に到着すると、どうやら青AF2はBCのようです。6人以上いたため、PT編成をして突入!

Vu5_1Vu4_1  しかし、BCに突入してみると・・・アライアンスも入れるじゃない!拍子抜けしつつ戦闘開始。最初はプリンが1体でしたが挑発すると3体に。あまり強くなかったのでサクサクと撃破しBC終了。その後すぐにはAFがもらえず青の人は走り回っていたようです。そしてAF3には更に日付を待たなければならないようでここまででひとまず終わり。青の人は続きをやりたがっていましたが、これはどうしようもないですね(’~’)。

 アサルトもやりたいし、メリポもしたい!色々増えて楽しいです!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ドラマ「LOSTシーズン1」9

Lost_8

出演:マシュー・フォックスエヴァンジェリン・リリージョシュ・ホロウェイドミニク・モナハンイアン・サマーホルダーマギー・グレイスハロルド ペリノーマルコム・デヴィッド・ケリーナビーン アンドリュースエミリー・デ・レイビンホルゲ・ガルシアダニエル・ディ・キムキム・ユンジンテリー・オクイーン

<話>

沈黙の陰

 マイケルのいかだが完成間近になっていた。しかし夜に、いかだに火をつけられ燃えてしまった。マイケルは前の日に喧嘩をしたジンが怪しいと責める。

数字

 ハーリーはサイードが解読できなかったフランス人が書いた数字の羅列を見て、過去を思い出す。ハーリーは知り合いから聞いた数字を宝くじに選び高額の当選をする。しかしそれ以降、ハーリーの周辺で良くないことが立て続けに起こる。ハーリーは数字の理由を求めてオーストラリアへ。

<感想とか>

 なんか最近LOSTの人間ドラマがおもしろい・・・。サバイバルの人間ドラマ!序盤から結構出ていたハーリーが直接、島に関わっていたことがわかって以外だった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ダイヤモンド・イン・パラダイス」

Photo_128

出演者:ピアース・ブロスナン

<話>

 泥棒のマックスとローラは引退し、カリブの島で暮らしていた。6ヶ月後、マックスを追っていたFBIのロイド捜査官がマックスを尋ねてくる。ロイドはこの島にナポレオン第三のダイヤがあるという。

<感想とか>

 大泥棒とアホな刑事の対決というどこかで見たような設定。アホな刑事はおもろかったー。あとロケ地が最高にきれいだね!実際にカリブで撮ってるのかしら。☆☆

 そういえば今公開中の「パイレーツオブカリビアン2」もカリブで撮ったとか。だけど、現地では映画館の改修工事かなんかで放映できないって現地の人が怒っているらしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ「LOSTシーズン1」8

Lost_7

出演:マシュー・フォックスエヴァンジェリン・リリージョシュ・ホロウェイドミニク・モナハンイアン・サマーホルダーマギー・グレイスハロルド ペリノーマルコム・デヴィッド・ケリーナビーン アンドリュースエミリー・デ・レイビンホルゲ・ガルシアダニエル・ディ・キムキム・ユンジンテリー・オクイーン

<話>

守るべきもの

 昨晩、2週間前に誘拐されたクレアが戻ってきた。しかしクレアは墜落後の記憶がなくなっていた。そしてチャーリーが洞窟へ向かう途中にイーサンが現れ、クレアを渡せと要求する。クレアを渡さなかったら一日に一人殺すという。そして翌日、海岸で一人殺される。ジャックたちはクレアを囮にしてイーサンを捕らえようとする。

最期の言葉

 ソーヤーは森の中でささやき声を耳にする。ソーヤーは自分の家庭を壊された相手を知り合いから聞き、復讐で殺したが別人だと分かる。知り合いから騙されたソーヤーは復讐の相手を間違えたことを引きずっていた。

<感想とか>

 墜落から一ヶ月。クレアが戻ってきたものの、結局謎を残す展開に(’~’)。うーん、このスローなペースだとシーズン1では何もわからずに終わりそうな予感!もったいぶりぶりすぎ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ「LOSTシーズン1」7、ドラマ「24シーズン5」

Lost_6

出演:マシュー・フォックスエヴァンジェリン・リリージョシュ・ホロウェイドミニク・モナハンイアン・サマーホルダーマギー・グレイスハロルド ペリノーマルコム・デヴィッド・ケリーナビーン アンドリュースエミリー・デ・レイビンホルゲ・ガルシアダニエル・ディ・キムキム・ユンジンテリー・オクイーン

<話>

 ブーンとロックは森で見つけた鉄製のハッチを開けようとするが全く開けられる様子がなかった。2りは何日もイノシシ狩りと称してハッチと向かい合う毎日だったが、ブーンは妹のシャノンに怪しまれているのでこのことを話すと言い出す。それを聞いたロックはブーンを縛りつけ置き去りにしてしまう。

運命の子

 マイケルは息子のウォルトと関係が上手くいかず、ウォルトがロックを慕っているのに腹が立っていた。マイケルはウォルトが不運を呼び込むという話を思い出す。

<感想とか>

 なんでロックは鉄のハッチを秘密にしたがるんだろう。秘密にする意味がないよね。そしてソーヤーは相変わらずひねくれ役・・・根は良い人なのに。ブーンは例の”アレ”を妄想で見るけど、序盤で全員が見た理屈はどうなるんだろう。まだまだ内容を明かしそうにないなー。

24

ドラマ「24シーズン5」の公式HPがあるので興味ある人は見てみてください。http://www.foxjapan.com/dvd-video/

今年もお台場で「24シーズン5」の全話一気に試写会をやる模様。見に行ってみたいけどなー・・・どうしよう。募集開始したら応募してみようかしら(’~’)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「エミリーローズ」再び

Photo_127

監督:スコット・デリクソン
脚本:
ポール・ハリス ボードマンスコット・デリクソン
音楽:
クリストファー ヤング
出演者:
ローラ・リニートム・ウィルキンソンジェニファー・カーペンターキャンベル・スコットコルム・フィオール 

 映画館で見ましたがDVDで出たのでまた見ました。実話に基づく医学対宗教の裁判の話。やはりジェニファーカーペンターの演技は圧巻ですね。字幕の内容が映画館で見たときと少し変更されてるのかな?医学的な説明の時の言葉が違ってるきがする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ソウル攻略」

Photo_126

出演:トニー・レオン

<話>

 リンは、あるビルに進入しドル紙幣の原版を手に入れる。それは偽札組織に取られたものでリンは奪い返したのだった。香港の米大使館に持っていくと、リーをいう男に睡眠薬いりのワインを飲まされ原版を奪われてしまう。リンはリーを追い韓国のソウルへ向かう。

<感想とか>

 「東京攻略」の続編。前作を見ていなかったので基本的な設定がわからず・・・この作品だけ見ると後半になるまで主役の人物像が見えてこない!どうやらトニー・レオン扮するリンは東京の警察出身で今はインターポールらしい。トニー・レオンが日本人の役かは謎ですが。んで、リンのライバルっぽい役を演じていたのが「ブレイキングニュース」で強盗団のリーダーをしていた岸谷五郎似の人(名前わかんに)なんだけどわかる人がどれだけいるだろぅ。とにかく2りのアクションがメインっていうくらいアクション多め。そして妙にコミカル。これだけやってくれると面白いね。ジャッキーチェンの映画が好きな人なら楽しめるかも。アクション&笑いっていうか。そしてトニー・レオンは相変わらずかこいい。1つ気になったのが、BGMが「キルビル」で使われた布袋寅泰のBATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITYにそっくりすぎ!

 面白かったので前作の「東京攻略」も見てみたいな。東京を舞台にしてるらしい!☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ「LOSTシーズン1」6

Lost_5

出演:マシュー・フォックスエヴァンジェリン・リリージョシュ・ホロウェイドミニク・モナハンイアン・サマーホルダーマギー・グレイスハロルド ペリノーマルコム・デヴィッド・ケリーナビーン アンドリュースエミリー・デ・レイビンホルゲ・ガルシアダニエル・ディ・キムキム・ユンジンテリー・オクイーン

<話>

見えない足跡

 クレアとチャーリーの姿が見当たらない。そして捕われていたサイードが洞窟に戻ってきた。ハーリーが作った名簿に搭乗記録に登録されていなかったイーサンという男がいた為、ジャックとロックは急いでクレアとチャーリーを探す。途中で手がかりが2つに分かれていたのでジャックとロックは2手に別れて捜索することに。

ケースの中の過去

 ケイトとソーヤーは森の奥で滝を発見する。2りは泳ぎだし、滝つぼに死体とケースを発見する。そのケースはケイトのものだというが開けられず、ソーヤーに渡してしまう。

<感想とか>

 色々小出しにしてくるですねー。こうなってくるとシーズン1をどういう風に区切るかが気になってくるです。もっと序盤からサスペンス色を出してほしかったな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ「LOSTシーズン1」5、映画「SPIRIT」

Lost_4

出演:マシュー・フォックスエヴァンジェリン・リリージョシュ・ホロウェイドミニク・モナハンイアン・サマーホルダーマギー・グレイスハロルド ペリノーマルコム・デヴィッド・ケリーナビーン アンドリュースエミリー・デ・レイビンホルゲ・ガルシアダニエル・ディ・キムキム・ユンジンテリー・オクイーン

<話>

孤独の人

 仲間の元から離れて2日、サイードは海岸で何かの線を発見する。その線をたどっていくとサイードは罠にかかってしまい捕らえられる。気がつくとサイードは縛られ、意味のわからない質問と拷問を受ける。

予言

 クレアが出産間近になっていた。夢遊病になったり、情緒不安定に。クレアは何者かに襲われたというが傷一つ無かった為、ジャクは落ち着かせようとする。ハーリーはそのことから生存者全員の名前や住んでいた場所などを知るために名簿を作り始める。

<感想とか>

 いやー、サスペンスっぽくなってきた!「24」が好きなので色々先読みして展開を予想するんですが・・・今は胸に秘めておきましょう。

 先日LOSTシリーズについて構想が報じられました。どうやらシーズン5で完結するらしく、今米ではシーズン3だそうです。長い・・・。そして映画化のプランもあるらしい!「24」の後追いをしてるかんじですねー。おもしろい展開になってきたところなので楽しみ。

映画「SPIRIT」

Spirit

監督:ロニー・ユー / 出演:ジェット・リー中村獅童スン・リー原田眞人ドン・ヨンコリン・チョウネイサン・ジョーンズ

 この作品は映画館で見ましたが、レンタル開始したので一応コピーだけでもしておこうかと借りたのですが・・・やはりまた見てしまいました!ほら、シドーが今タイムリーだし!?中国映画ってなんでこんなに変なワイヤーアクションを使いたがるんだろう・・・。リーが安っぽく見えちゃうよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画「シリアナ」

Photo_125

監督:スティーブン・ギャガン / 出演:ジョージ・クルーニーマット・デイモンジェフリー・ライトクリス・クーパーウィリアム・ハートマザール・ムニールティム・ブレイク・ネルソンアマンダ・ピートクリストファー・プラマーアレクサンダー・シディグ

<話>

 未開発の油田採掘権を得た米のキリーン社は米の大手油田発掘企業のコメックスと合併の動きがある。合併することで世界第5位の油田発掘企業になるが、キリーン社が発掘権を得たことに疑問の声もあった。弁護士のベネットは調査を開始する。CIAではベテラン諜報員のボブに武器商人とアラブ要人の暗殺命令を下す。また、小さい会社のアナリストをしていたブライアンはイラン王子のパーティ参加中に息子を亡くすことに。王子はブライアンに多額の便宜を計ると共に自分のアドバイザーにする。

<感想とか>

 元CIA諜報員が書いた本の映画化。油田採掘に関する利権争いと、CIAが裏で動いている話。展開の仕方が昨日見た「クラッシュ」に似てるかなー。スポットを当てる人物がころころ変わって世界をまたに駆けて進む感じ。ボブ、ベネット、ブライアンがメインキャラかな。ああ、この作品でジョージクルーニーがアカデミー賞で主演男優賞取ってたんだっけかな。

 実際にあったことなのか、創作なのかは知らないけど本当にありそうな話だよねー。米だし。政治的な話が多いのでアクションとかはあんまり期待しないほうがいいやも。☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「クラッシュ」

Photo_124

監督:ポール・ハギス / 出演:サンドラ・ブロックドン・チードルマット・ディロンジェニファー・エスポジートウィリアム・フィットナーブレンダン・フレイザーテレンス・ハワード

<話>

 道路の脇で若者の死体が発見される。そこに黒人刑事が到着する。時間はさかのぼり、1日前に。白人の夫婦が街で車に乗り込んだ瞬間に、黒人の2人組みに襲われ車を奪われる。盗難車を捜査中の巡回中の警官2人組みは盗まれた車と同じ車を見つける。若い警官はナンバーの違いから別の車だと思うが、相棒の先輩警官は車を止め、車の中にいた黒人の演出家とその奥さんに因縁をつける。盗難にあった夫婦は家に帰り、家の鍵を新しく付け直させていた。しかし妻は鍵屋が黒人だったため、明日また新しく付け直すように夫につめよる。翌日、その黒人の鍵屋は一見アラブ系に見えるペルシャ人の店の鍵の付け替えをするが、店主に因縁をつけられる。

<感想とか>

 昨年度のアカデミー賞で最も有力視されていた「ブロークバックマウンテン」を押さえ、アカデミー賞の作品賞など、3部門で賞に輝いた作品。うーん、なんか凄い複雑な話。黒人警官、白人夫婦、若手の警官、黒人の2り組み、黒人演出家と奥さん、黒人の鍵屋、ペルシャ人の店主、父親が病気をもつ息子、がそれぞれ悩みや問題を抱え、それが複雑に入り混じって話が展開していきます。この脚本家すごいなっ!この作品で統一して描かれているのが”人種差別の問題”です。わたしたち日本人は単一民族なので人種差別の問題に関してはそれほど実感がわかないんですよね。厳密に言えば沖縄の人やアイヌの人には差別的なことがあったようですが、学校の授業で習った程度なんですよね・・・。故に、多くの日本人にはこの作品の本当の意味では理解しきれないものはあると思います。人種の違いがどれほどのものか計り知れないですが、この作品を見ることでその一端を垣間見ることことはできるかと思います。

 米は多種多様な人種が集まり形成されていることから反響が大きくなったんですね。作品賞は間違いなく「ブロークバックマウンテン」と言われていたのに覆されたのは、カウボーイの同性愛には結構反感もあったらしいです。あと、アカデミー賞を行っていた場所が場所だけに、「クラッシュ」を受け入れたとの話もありましたね。最も、授賞式で1番驚いていたのが「クラッシュ」のメンバーだったのが記憶に新しいです。だって、誰もが「ブロークバックマウンテン」だと思っていたんだから。「クラッシュ」のキャストを含めてね。

 この作品は1度見てみることをお勧めします。偽善的な意味合いはありません。作品をどう捕らえるかは見た本人次第ですからね。実際に問題が起きているからこそ、このような映画が生まれたのではないかと思います。願わくば、この作品を見た人が人を見た目で判断するようなことが少しでも減るように、と感じます。☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「SAYURI」

Sayuri

監督:ロブ・マーシャル / 出演:チャン・ツィイー渡辺謙ミシェル・ヨー役所広司桃井かおり工藤夕貴大後寿々花

<話>
 千代は家が貧しかったため、姉と共に売られてしまう。千代は芸者の置屋に引き取られるが、姉は別の置屋に引き取られて分かれる。千代と姉は密に合い逃げ出そうとする。しかし千代は逃げるのに失敗し姉は1りで逃げてしまった。そして千代は芸者になることを夢見るようになる。同じ置屋の芸者、初桃は千代を執拗に責め、千代を女中としてしか扱われなかった。ある日、初桃のライバル芸者の豆葉が千代の置屋に訪れ、芸者学校のお金や面倒を見ると言ってくる。千代は豆葉に従い、数ヶ月で1番の芸者になる。
<感想とか>
 想像していたよりずっと良い出来でした。海外の映画で日本が描かれる時は大体変な違和感を覚えるですよね。この作品にはそういう気配を感じさせず、というよりも邦画が作るよりはるかに映像がきれいだし、お金がかかってるのが分かります。邦画ではここまでできないでしょう。映像がきれいなのにも感心しましたが、チャン・ツィイーの踊りの上手さにびっくり。大きい舞台での演技のシーンはなかなかのものです。
 千代を一流の芸者に育てた豆葉というキャラがいいですねー。戦略家とでも言いましょうか。近藤勇を押し上げた新撰組の土方歳三みたいに見えた!それと桃井かおりの演じるキャラがなんともたくましいことで。外国人が作った日本の話にしては良作ではないでしょか。☆☆☆☆
 しかし日本人を描いた作品の割りには日本人が少ない・・・。まず主役が日本人じゃないからねっ!ここまで力を入れている作品なら製作者サイドとしては日本人を主役にするという考えもあったんじゃないでしょうか。おそらくチャン・ツィイーは世界的にも知名度があるので商業的に採用されたのかもしれませんが。1番の原因は起用できる日本人俳優がいなかったんでしょう。日本人を描いているのに外国人が日本人を演じるなんてどう思いますか?月9や大河ドラマに出れて満足しているようでは、永遠に日本人の役は外国人になってしまいますよ、日本の俳優のみなさん!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「エンパイア オブ ザ ウルフ」

Photo_123

出演者:ジャン・レノ

<話>
 アンナは夫のローランの記憶が薄れ、検査を受けていた。アンナは夫さえも信じることができなくなって、1りで別の医者に診てもらうことに。調べた結果、アンナは記憶を消され、顔も整形で変えられていることがわかる。
 3人の変死体が立て続けに発見される。ネトリー刑事が担当することになったが、全く見当がつかなかった。そこで悪名高い刑事シュエールに強力してもらおうとする。
<感想とか>
 フランスのサスペンスもの。前半を見ていると「クリムゾンリバー」を思い出します。ジャン・レノが新米刑事と連続殺人事件を捜査する感じで。この作品はキリスト教を扱ってはいないですけどね。アンナパートとネトリーパートが交互に展開していくんですが、なかなか線が結びつかない!2りが遭遇するのは後半に差し掛かるくらいではないでしょか。後半はかなりドタバタしています。スピード感があって良かったですよ。あと、ジャン・レノの動向がおもしろいですね。トルコの民族音楽みたいのは雰囲気あったのに対して、それ以外の音楽があんまり合ってないような気はしたかなー。でも結構おもろかったですよ!☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんなこんなで

 狩も60になり、AFを全て装備できるように。先日組んだナイトの人にもターゲット取るのに苦労するっと言われてアタッカーとしては嬉しかったり怖かったり。ナイト盾でも手加減をしないと、こっちにきちゃうですよねー。そしてレベル上げ中に

Photo_122Bisiji2_1Bisiji3  いきなりモンスターの大群が!!と思ったらビシージのモンスターらしく、ノンアクティブの様子。すごい焦ったよ!!

 レベル上げと同時に金策もしないといけないのが狩の宿命。わたしは大体合成で金策をしているので、今日は久々にホーバーのHQでも狙うかなっ!と思いインゴを3個購入。というのも最近合成依頼を何件か受けて思い出したわけですが。合成依頼と言っても鍛冶の場合80%はホーバー系なんです。

 そして1回目・・・パリン・・・。われたーーーー!しかもダマスクをロストlol。 2,3回目に賭けてみるも両方NQ(’~’)。不思議といつも思うことですが、”人のものは成功して自分の時は失敗する法則”。むーん・・・これでダマスク割れたの何個目かな(;;)。ま、まあそれでもリターンの分が大きいのでまたチャレンジしますかぁ。

 狩のレベル上げに最近目がいってて、倉庫合成が進んでないなー。進めないと無駄になっちゃう。。。上げよう!と思いつつ今日は裏へ(((’v’)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画「ローレライ」

Photo_121

監督:樋口真嗣 / 出演:役所広司妻夫木聡柳葉敏郎香椎由宇石黒賢小野武彦佐藤隆太ピエール瀧

<話>

 1945年第二次世界大戦末期、広島に原子爆弾が投下される。臆病艦長と言われていた絹見はナチスドイツから手に入れた実験潜水艦”伊507”で次の原子爆弾投下の阻止の指示を受ける。航行中に3隻の米艦と遭遇するが、伊507の新探索システム”ローレライ”により2隻を撃破する。その”ローレライ”はナチスが人体実験をし、海を媒介にして感覚を向上させたパウラによるものだった。

<感想とか>

 CGが安っぽい・・・。実写で取っているところとCGの落差が大きくて全体的にも安っぽい仕上がりに!やっぱりこんなハリボテみたいな映画じゃ米にはかてないよね(’~’)☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ「LOSTシーズン1」4

Lost_3

出演:マシュー・フォックスエヴァンジェリン・リリージョシュ・ホロウェイドミニク・モナハンイアン・サマーホルダーマギー・グレイスハロルド ペリノーマルコム・デヴィッド・ケリーナビーン アンドリュースエミリー・デ・レイビンホルゲ・ガルシアダニエル・ディ・キムキム・ユンジンテリー・オクイーン

<話>

暗闇の中で

 洞窟でジャックにチャーリーが錯乱して詰め寄っていたとき、洞窟の一部が落盤した。チャーリーは外に出られたが、ジャックは生き埋め状態に。一方、海岸グループのサイードは通信方法を模索していた。

手紙

 ぜん息のシャノンの薬がなくなった。シャノンの兄ブーンのバッグに予備の薬を入れていたが見つからない。海岸でブーン持っていた小説をソーヤーが持っていたので、ソーヤーが薬を隠し持っているのではと揉める。

<感想とか>

 話が進展しないなー。1り1りの過去の話なんてどうでもいいぽよ・・・。次々に状況が変わってこそ盛り上がるとおもうだけど。まーそれでも日本のドラマ見るよりはいいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ナイトウォッチ」

Photo_120

監督:ティムール・ベクマンベトフ / 出演:コンスタンチン・ハベンスキーウラジミール・メニショフ

<話>

 人間のなかに”異種”と呼ばれる異能力者たちがいる。”異種”は光と闇に別れ戦争をしたが、決着がつかず停戦を結んでいた。光の戦士は闇を監視し、闇の戦士は昼を監視していた。古い予言で特別に強い”異種”が生まれ、その”異種”は闇に付き光を滅ぼすとあった。

<感想とか>

 ロシアのSF映画で3部作の1作目。ロシア映画ってあんまり見たこと無いやも。CGの技術とかは米映画と比べても遜色ないですね。お金がかかってそうな感じは見てわかりますが、話がねー。光と闇の対立とかって類の話ってよくあるけど、大元の話が何かにあるんかな。大体似たり寄ったりに見えるし。この作品も半分くらいで凄い眠気が・・・。最初から3部構成にしてあるせいで、話が半端に終了。2,3作目も期待しないで待ってましょうか(’~’)。☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「博士の愛した数式」

Photo_119

原作者:小川洋子
監督:
小泉堯史
脚本:
小泉堯史
音楽:
加古隆
出演者:
寺尾聰深津絵里齋藤隆成吉岡秀隆浅丘ルリ子

<話>

 新任の数学教師はルートと呼ばれていた。ルートは授業ではなく、数字と自分の思い出話を始める。ルートの母は家政婦をしていて、ルートが10歳のときに、ある数学博士の元で働くことに。博士は過去に交通事故に逢い、脳に障害を持っていた。博士は80分しか記憶が持たず、10年前から記憶が進んでいなかった。やがて博士の家にルートが遊びにくるようになり、博士と数字を通して親しくなっていく。

<感想とか

 んー・・・数学の授業を受けてるみたい!ルートの授業と過去の話をしてるけど、結局何がいいたいんだらう。授業としてはおもしろそうだし、博士とルートの母とのやりとりも面白いは面白いですが、映画としては・・・それで?って思うような感じ。この映画を見るなら同じ数学を扱っている「ビューティフルマインド」のほうが断然お勧めですね。「ビューティフルマインド」は超良い映画です!

 この映画はあまり期待をしていなかったので、予想通りといえば予想通りだったかなー。☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光った眼

 手が空いてそうなフレンドを誘い、40BCNMの「光る眼」にいってきました。構成は忍忍赤。BC前でランダムで順番を決めると、忍(フレンド)→赤(フレンド)→忍(わたし)の順に。戦闘自体は皆手馴れているので問題なくスムーズな展開に。しかし、1りめ、2りめとドロップ運に恵まれず・・・。次はクジャク出る予定!と言ってはみたものの、全く出る気はしませんでした(’~’)。そして

Photo_118  宝箱を開けると一番下に”クジャクの護符”と出ているじゃありませんか!!自分でも目を疑いましたが、戦利品をよく見ると確かにありますよ!?これはうれしい・・・。きっと無欲の勝利!売れば高値で取引されているアイテムですが、やはりここは今狩のレベル上げをしているので自分で使わなきゃね!深夜にテンションが上がったわたしでした(’▽’)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドラマ「LOSTシーズン1」3

Lost_2

出演:マシュー・フォックスエヴァンジェリン・リリージョシュ・ホロウェイドミニク・モナハンイアン・サマーホルダーマギー・グレイスハロルド ペリノーマルコム・デヴィッド・ケリーナビーン アンドリュースエミリー・デ・レイビンホルゲ・ガルシアダニエル・ディ・キムキム・ユンジンテリー・オクイーン

<話>

責任

 生存者たちには水も食料も無く、リーダーを必要としていた。皆はジャックを認めているが、ジャックは子供の頃から失敗を恐れる性格で決断を下すことを苦手としていた。

閉ざされた心

 ジャックは森の中で湧き水がある洞窟を発見する。そこでジャックはここに住むことを提案する。しかし半数は洞窟へは移動しなかった。海岸で救助を待つグループと洞窟に腰をすえるグループに分かれる。

<感想とか>

 事故から8日経過。洞窟派と海岸派かー。わたしならどっちいくかな・・・。悩むけど洞窟派かな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ「LOSTシーズン1」2

Lost_1

出演:マシュー・フォックスエヴァンジェリン・リリージョシュ・ホロウェイドミニク・モナハンイアン・サマーホルダーマギー・グレイスハロルド ペリノーマルコム・デヴィッド・ケリーナビーン アンドリュースエミリー・デ・レイビンホルゲ・ガルシアダニエル・ディ・キムキム・ユンジンテリー・オクイーン

<話>

眠れぬ夜

 腹部に傷を負った男を救おうとするジャックだが、薬がなく苦しんで死ぬのを待つだけだった。その男はケイトを護送していた警察官で、ケイトに自分を殺して欲しいと言う。

運命

 生存者たちは食料に困っていた。そこで昨晩現れたイノシシを狩ることに。イノシシ狩を率先していたロックは体に障害を持ち、精神も病んでいた。

<感想とか>

 事故後、4日経過。どうやら生存者たちに1りずつスポットを当てていくようです。事故の前に何をしてきたのか、事故直後のこと、そして現在って感じで。相変わらず森の中にいる”何か”が姿を見せず・・・。うーん、なんかいまいちな展開だー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ「LOSTシーズン1」1

Lost

出演:マシュー・フォックスエヴァンジェリン・リリージョシュ・ホロウェイドミニク・モナハンイアン・サマーホルダーマギー・グレイスハロルド ペリノーマルコム・デヴィッド・ケリーナビーン アンドリュースエミリー・デ・レイビンホルゲ・ガルシアダニエル・ディ・キムキム・ユンジンテリー・オクイーン

<話>

墜落

 飛行機が乱気流に巻き込まれ、無人島に墜落する。生存者は48名。医者であるジャックは救助活動をし、皆に指示を出したりしていてリーダーシップを取る。ジャックたち生存者は、島に”何か”がいることを察知する。

SOS

 ジャックは空中分解したコックピット部分にある通信機を探そうとする。ケイトは墜落後に遠くで煙が上がっていたことを発見していたのでケイトと同行することに。なんとか通信機を手にしたものの、故障していることがわかる。生存者の中に元通信兵がいた為修理を任せる。

<感想とか>

 ゴールデングローブ賞、ドラマ部門で賞を沢山取った話題作。監督はMI3の監督だそうです。突発的にサバイバル状態になった48名の話。1,2話見た段階では際立っていい部分は特にないような。演出とかも「24」や「プリズンブレイク」ほど、のめり込ませるような要素は見当たらない感じ。予期しない無人島でのサバイバルっていう設定自体は、興味がわくところではありますが、島にいる”何か”の存在がB級の臭いを思わせるんですよねー・・・。まー安易な想像は控えておきましょうか。

 最初から48名の登場人物がいて、整理がつきにくかったりしますが、1り見覚えのある人を発見。「24」シーズン2~3に出てきたCTUの現場捜査官でアジア系のベーカーってキャラだと思うんだけど、分かる人いるかなぁ・・・。わき役であまりセリフがなかったキャラだったからなー(’~’)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

念願の

 先日フレンドが引退したので、ちょこちょこFF11の近況などを書いていこうと思います。ブログを見てくれてるぽいので!

 最近金策ばかりしていたので、狩のレベル上げを再開。ようやくスラッグとサイドを覚えました!

Photo_117  レベル10代で買っておいたエウボウをやっと装備できるように!レベル上げの敵がコウモリなだけあって、目が覚めるようなダメージがでて狩がやたら楽しい・・・。昨日の前衛の相方がシーフだったので、連携的にも良いしヘイトも安心できたわけですが、シーフ以外の人だと自分の命が危ない予感が!通常攻撃だけでも盾役の人からターゲットを取ってしまうので、不意玉WSが生命線ですよ・・・。狩の人ってその辺どうやってるんだらう。適度に攻撃緩めたりしてるんかなー。自分を殺さない程度の調整を身につけるのが今後の課題ぽい!死にたくないし!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

上半期 ミソ的映画ランキング

 丁度いい時期なので、わたしの主観と偏見で今年に出た新作のおすすめ映画をまとめてみます。但し映画館で見たものは除きます。時期に統一性が無くなりますからね。なにより映画館で見た絶対数が少ないので・・・。

1、シンデレラマン 2、ダニーザドッグ 3チャーリーとチョコレート工場 4、容疑者 室井慎次 5、ソウ2 6、Mr & Mrsスミス 7、ハリーポッターと炎のゴブレット 8、ベルベットレイン 9、SHINOBI 10、ルパン

 こんな感じかなー。次は上半期の新作映画DVDでワーストを。

1、ツインズエフェクト2 2、ある子供 3、南極日誌 4、潜入黒社会 5、シンシティ 6、キングコング 7、ハードスキャンダル 8、ファンタスティックフォー 9、ヴェニスの商人 10、ドミノ 

 もう見たくないですね(’ー’)。

 どちらもそこそこ順当ではないでしょか。まー外れの映画があってこそ当たりの映画も映えるわけですが。来月は今年のアカデミー賞を賑わせた作品が結構出るので楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »