« 光った眼 | トップページ | 映画「ナイトウォッチ」 »

映画「博士の愛した数式」

Photo_119

原作者:小川洋子
監督:
小泉堯史
脚本:
小泉堯史
音楽:
加古隆
出演者:
寺尾聰深津絵里齋藤隆成吉岡秀隆浅丘ルリ子

<話>

 新任の数学教師はルートと呼ばれていた。ルートは授業ではなく、数字と自分の思い出話を始める。ルートの母は家政婦をしていて、ルートが10歳のときに、ある数学博士の元で働くことに。博士は過去に交通事故に逢い、脳に障害を持っていた。博士は80分しか記憶が持たず、10年前から記憶が進んでいなかった。やがて博士の家にルートが遊びにくるようになり、博士と数字を通して親しくなっていく。

<感想とか

 んー・・・数学の授業を受けてるみたい!ルートの授業と過去の話をしてるけど、結局何がいいたいんだらう。授業としてはおもしろそうだし、博士とルートの母とのやりとりも面白いは面白いですが、映画としては・・・それで?って思うような感じ。この映画を見るなら同じ数学を扱っている「ビューティフルマインド」のほうが断然お勧めですね。「ビューティフルマインド」は超良い映画です!

 この映画はあまり期待をしていなかったので、予想通りといえば予想通りだったかなー。☆☆

|

« 光った眼 | トップページ | 映画「ナイトウォッチ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/2526415

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「博士の愛した数式」:

« 光った眼 | トップページ | 映画「ナイトウォッチ」 »