« 映画「ワイルドスピード3」 | トップページ | 映画「トリック2」 »

映画「アンビリーバブル」

Photo_202

監督

トマス・ヴィンターベア

出演 ホアキン・フェニックス , クレア・デインズ , ショーン・ペン

<話>

 2021年、地球全体の気温が低下し各地で心臓発作が多発していた。ジョンは離婚の書類を渡すためにエレナがいるニューヨークに向かった。空港に着くとエレナの迎えの者が来ていて、エレナがいるホテルに向かうことに。ホテルに着くとエレナは翌日に控えているアイススケートショーの準備をしていた。ショーが終わり、ジョンはエレナと話をしようとするがエレナは次のスケジュールが入っていた。そしてジョンはエレナの様子がおかしい事に気づく。

<感想とか>

 序盤観ていると、精神病の話かなーっていう展開ですが、破滅的な話でした。世界の終末っていうのかな。これねー・・・怖いね!怖いって言っても気象の方じゃなくってね。結局何が言いたいのか良くわからなかったけど。とりあえずタイトル変えたほうがいいよ!アンビリーバブルって。それとショーンペンの役って意味ないんじゃないかなー。必要ないっしょ。☆☆

|

« 映画「ワイルドスピード3」 | トップページ | 映画「トリック2」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画「ワイルドスピード3」 | トップページ | 映画「トリック2」 »