« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

ファビュラス・バーカー・ボーイズの映画欠席裁判3

Photo_217

著者:町山智浩柳下毅一郎 

 同タイトルの3冊目。2りの毒舌で最近の映画をきりまくっています。現在日本で公開中のもあるんじゃないかな。記憶に新しい映画が多いので、思い返すと見方というか切り口が全然違うなーと思うばっかりで、まだまだわたしは映画ファンの初心者だということを再確認した感じ。古い映画も見ないとかな。

 今回までで最後にするということで、とても残念です。おもしろいのにー!

| | コメント (0)

アカデミー賞





 今日ロサンゼルスにてアカデミー賞が行われました。町山さんの予想通りの結果だったですねー。アカデミー賞はハリウッドの関係者が投票するもので、友達が多い程投票される仕組み。

 作品賞の「ディパーテッド」はその最たるもので、人脈の多いキャストを駆使しアカデミー賞を取るために作ったような映画になっているそうです。その理屈で言うと「硫黄島からの手紙」は日本人ばかりなので投票されるわけがない!「バベル」も同じ理由だろうねー。今年ノミネートされた作品ではこの3つの争いに絞られるけど、投票数は圧倒的だったんじゃないかな。

 そしてその「ディパーテッド」の監督マーティン・スコセッシが監督賞を受賞。無冠の王と呼ばれ続け、良作を何本も作っているのにアカデミー賞を取れていなかったので、ノミネートの時点で決まっていたようです。スコセッシに賞を取らせてあげようじゃないかって。会場にはスピルバーグとかコッポラとか、スコセッシの友人が予め来ていたしね。

 主演男優賞のウィッテカーは独裁者の映画を主演したそうです。あまりよく知らないけど癒し系のお笑い芸人らしい!主演女優賞のヘレンミレンは「クィーン」で受賞。エリザベスクィーンを演じ、エリザベスにそっくりだから受賞したとか。

 日本のTVでは割と取り上げている菊池凛子さんは助演女優賞に受賞せず、ジェニファーハドソンでした。これもノミネートの時点で受賞できないことはわかっていたようです。何しろ同じ作品の「バベル」から2りもノミネートさせていることから、投票が分散するのは目に見えていたとか。分散していなくても、「ディパーテッド」と同じ理由で受賞できなかったとは思いますが。

 主要部門はこんな感じ。「ディパーテッド」は続編が決定しているようで、すでに次の脚本を執筆中だそうです。あんな終わり方したのにねー。ウォルバーグを主演にするとか。率直な感想は、リメイク作でアカデミー賞取ると思わなかったなー。元の「インファナルアフェア」のが良いし、作品自体の質も「硫黄島からの手紙」のが上だし。ディカプーは賞取っても良さそうなんだけどね。どうやら実在の人物を演じてイメージが似てる人が選ばれるようです。全体的にもうちょいまともな投票して欲しいですねー。

| | コメント (0)

サルベージ ゼオルム3

 ゼオルム遺構3回目。今日はモモコ白赤吟 モシ侍黒黒召 侍 の13人でわたしはモ。1Fと2Fで3グループ別々に行動することに。今日も1Fでトラブルがあったものの順調に進み6Fではカードもドロップ。

 ボスはモモモでディスコを受け、+カーバンクルも特攻。後半のボスのラッシュにはこちらもラッシュで撃破!倒したところで残り時間5分のアナウンス。ドロップはモ~とかの頭と胴でした。

 3つに分かれて行動すると、予想以上にハイポが減りました!次回からは他の人にもハイポもってもらわないとかなー。まだ時間短縮の余地はあるので、慣れればバフラウよりも安定するかも。

| | コメント (0)

サルベージーゼオルム2

 引き続き2回目のゼオルム!前回の教訓を生かして今日こそわ!今日の編成はモモ白コ赤吟 黒か侍侍赤吟 暗 の13人でわたしはモ。1Fを2pt別々に行動し、2Fからもptごとに撃破。前回失敗した戦車の抜きは成功し、今日はボスと戦闘しました!しかし戦闘開始時に残り10分のアナウンス。それでもやれるだけやってみようということで戦闘開始。針千本のような技があるのでHPは高く維持し、前衛に混じって赤もダメージ軽減のためボス近くへ。ボスHPを4割減らしたところでタイムアップ。わたしがボスに100烈やったんだけど、空蝉が疎かになっちゃって死亡・・・。むーん、100中でも空蝉数えないとだめだー。

 今回は1Fでアクシデントがあったのと、まだ1Fでは時間削減の余地があるのでクリアが見えてきた感じでした。バウラウのボスより弱いぽい?他にも削れそうな場所もあるので明日こそ!ボス倒すよ!

| | コメント (3)

映画「ゆれる」

Photo_216

監督:西川美和 / 出演:オダギリジョー香川照之伊武雅刀新井浩文真木よう子蟹江敬三木村祐一田口トモロヲピエール瀧田山涼成河原さぶ

<話>

 東京で写真家として成功している猛が母親の1周忌で田舎へ帰る。実家のガソリンスタンドは兄の稔が継いでいた。翌日、稔、猛と幼馴染の智恵子は渓谷へ釣りに向かった。猛は写真を取りつつ吊り橋を渡り奥に向かい、その後を智恵子が追う。橋の真中付近で兄の稔が智恵子にしがみついた。稔は橋が怖かったが智恵子を追ってきていた。2りは橋の上でもみ合いになり、猛は智恵子が落ちる瞬間を見る。

<感想とか>

 むー?2りはどうしたかったんだろう。言動が理解できないなー。映画にしなくてもTVの2時間ドラマで十分なんじゃないかな。☆☆

| | コメント (0)

ドラマ「LOSTシーズン2」6

Lost2_5

出演:マシュー・フォックスエヴァンジェリン・リリージョシュ・ホロウェイドミニク・モナハンナビーン アンドリュースホルゲ・ガルシアダニエル・ディ・キムキム・ユンジンテリー・オクイーンミシェル・ロドリゲス

<話>

境界線

 マイケルがロックとジャックを閉じ込めウォルトを探しにいった。ソーヤーとケイトが鍵を開けマイケルを追うことに。途中でケイトを追い返し、3人は夜まで探すが見つからない。そして3人の前に現れたのは海でソーヤーを撃った男だった。

天使の言葉

 チャーリーは夢でアーロンが海に流されたり天使やハトを見る。そして夢遊病で夜中にアーロンを連れ出していた。皆はチャーリーに疑問を持ちロックは”まだやっているのではないか”と考える。

<感想とか>

 もうマイケルは放置でいいよ(’~’)。”彼ら”の意図はまださっぱり見えてこないねー。なんで誘拐してるのやら。そういえば8方から囲んじゃったら銃を撃つと見方にも当たるんじゃないかな。2話目の話は、ただチャーリーが狂ってるだけなのか複線なのかわからず終わっちゃた。ソーヤーは帰ってきてから丸くなって人気者になってるのはおもろい。また次の巻待たないと・・・。

| | コメント (0)

ドラマ「LOSTシーズン2」5

Lost2_4

出演:マシュー・フォックスエヴァンジェリン・リリージョシュ・ホロウェイドミニク・モナハンナビーン アンドリュースホルゲ・ガルシアダニエル・ディ・キムキム・ユンジンテリー・オクイーンミシェル・ロドリゲス

<話>

彼女の事情

 ケイトはソーヤーを診ている時に父親の姿を思い出す。エコーとマイケルは例のテープを観るがエコーは感想を答えず席を立つ。

詩篇23章

 エコーは子供の頃に弟を助けるため人を殺した。その後エコーは裏家業で有名になり弟は神父になっていた。チャーリーが持ち出したマリア像を見てエコーは墜落していたプロペラ機の場所を知りたがる。

<感想とか>

 エコーが内容に絡んできてるねー。プロペラ機と例のフィルムに!それと序盤に出てきた怪物はなんとなくだけど分かるようなヒントが出たぽいの。それだけだと飛行機のパイロットのシーンが納得できなくなっちゃうだよね。特殊な電磁波か何かで3D映像を見せるか、電磁波が人間の脳に影響を与えて心層の奥にある幻影を観させるとか思ったけど、パイロットが引きづり出されたっていうことは映像じゃなくて物理的なものじゃないとおかしいし。うーん、まだまだ奥が深そう。

| | コメント (0)

ドラマ「LOSTシーズン2」4

Lost2_3

出演:マシュー・フォックスエヴァンジェリン・リリージョシュ・ホロウェイドミニク・モナハンナビーン アンドリュースホルゲ・ガルシアダニエル・ディ・キムキム・ユンジンテリー・オクイーンミシェル・ロドリゲス

<話>

知られざる48日

 飛行機墜落1日目、後部が海へ落下する。生存者達は近くの浜辺に上がり、その日の夜に3人が何者かに連れ去られる。エコーは逆に自分を連れ去ろうとする男2りを殺すがショックで何も話さなくなってしまう。

復讐

 思わぬ事故で遭遇したサイードと後部の生存者。サイードは怒りをあらわにし銃を取り出すが捕らえられてしまう。サイードを捕縛したものの、アナは罪悪感に捕われるのみだった。

<感想とか>

 1話目は後部座席の生存者の今までの話。これねー・・サイードだったからこういう展開になったんだろねー。これを見越してシーズン1で複線張っていたのかもだけど。普通目の前でこうなったら、もう怒りなんて抑えられないね。わたしなら躊躇なくやってるよ!

| | コメント (0)

サルベージーゼオルム

 昨日に続き今日はゼオルム遺構。ゼオルムは初挑戦なので楽しみ!今日は人数が多く、ナ赤召召吟 モモコ白赤吟 黒黒黒黒シ の16人でわたしはモ。

 1Fの立ち回りが重要っぽい感じでした。武器、魔法、アビ、サポ開放を取りつつ移動するわけですが、皆初見のせいもあって、敵にからまれたり余計な敵を釣ってしまったりで、この辺は慣れかなー。迅速に的確に動かないとダメですね。あと、ハイポがいっぱい欲しい!

 2Fはトカゲを素早く倒しトビラの鍵になるマム倒して即ワープ。

 3Fもナモを中心にした開放をしつつ次へ。

 4Fのトビラモンスターはマーリドを寝かしつつ4つ倒しワープ。

 5Fはシが1りでワープに。

 6Fはシが戦車とギアを引き付けつつ戦車を抜く。作戦だったんですが、失敗し戦車+ギアが3くらいはいたかなー。この時点で残り10分。そして全滅!ボスを見れず退出されあ!

 6Fのミスが無かったとしても時間が全然足りてないので、全体的にスピードアップしなくちゃです。最ものんびりしていたわけではなく、やはり進軍の不慣れの部分が大きいかな。特に1F。ボスはバフラウと同程度の強さらしいので最低でも20~25分は欲しいところでしょうか。でもバフラウは初めて行った時でもボスまでは行けたんだよねー。うーん、とにかく時間短縮!

| | コメント (0)

サルベージーバフラウ

 久しぶりにFFのことでも。最近のFFのもっぱらの楽しみにしてるのがサルベージ!条件付きのデュナミスのようなものでしょうか。サルベージ自体の詳細は他のサイトで調べて下さい・・・。

 タイトル通りバフラウに行ってきました。今回の編成はナモ白赤赤吟 狩召青黒黒の11人で、わたしはナ。今回もボス狙いでした。皆慣れてきているので道中サクサク進みます。開放アイテムの優先はナモ>盾PT>アタッカーPTって感じです。今回は武器の開放アイテムが中々出ず、敵を多めに倒していたかなー。そうそう、道中でわたしが大ミスをしてしまいました・・・。マクロミスで雑魚敵にインビンシブル!ああぁぁぁぁぁぁ。と思った時にはすでに遅し。もう皆もビックリですよ・・・。罪悪感を背負いつつボス戦へ。

 今回の対ボス作戦は、ナモ盾で白がナの専属回復、赤1がモの専属回復、赤2は弱体、強化、回復サポート。アタッカーはターゲットをとらないように削り。ナモは2りともサポ忍です。ボスのHPが半分くらいでホーミングを貰ってしまいましたが、なんとか建て直し残り3割へ。(今日ミス多いなー・・・。)残りHP2割を切った当たりから、アタッカー全快で撃破。ボス戦で死んだのは狩さんくらいだったかな。

 いやーインビンのせいで負けてたらと思うとあせるわー。安定して倒せて良かった!そしてボスのドロップはアレス胴!欲しかったやつです!アレス希望者は3人!ロットするとー・・・81!?もちろん最下位で負け(’▽’)。もう1個は白吟とかの小手だったかなー。あと道中で雑魚がシ狩とかのズボン落としたっけかな。皆パスしてたけど!

 SS載せたい所ですが残念ながら撮ってないので。撮っていてもSSをブログに載せると小さすぎて見えないんだけどねー!

| | コメント (0)

映画「イルマーレ」

Photo_215

監督:アレハンドロ・アグレスティ / 出演:キアヌ・リーブスサンドラ・ブロックディラン・ウォルシュショーレー・アグダシュルークリストファー・プラマー

<話>

 新任女医のケイトは引っ越したので、今まで住んでいた湖の上にある家のポストに自分の後に住む人宛に郵便物が間違って届いたら郵送してもらうように手紙を書く。ケイトの後に住むことになった新任建築士のアレックスはケイトと文通するようになり、違和感を感じる。そしてケイトはアレックスの2年後から手紙を書いていることがわかる。

<感想とか>

 恋愛&時間交差の話でリメイク作。これは面白い!いいねー。恋愛ものっていう予備知識しかなかったから余計におもしろかったー。リメイクするだけあるね!恋愛ものが好きな人にも時間ものが好きな人にもお勧め!☆☆☆☆☆

 ケイトの同僚っていうか上司っぽい女医の人は「24シーズン4」でテロリスト役してたひとだね。一目でわかた。

| | コメント (0)

映画「レディ イン ザ ウォーター」

Photo_214

監督:M.ナイト・シャマラン
脚本:M.ナイト・シャマラン
製作:M.ナイト・シャマランサム マーサ
出演者:ポール・ジアマッティブライス・ダラス・ハワードボブ・バラバンジェフリー・ライトサリター・チョウドリーフレディ・ロドリゲスビル・アーウィンジェレッド・ヘアイズ

<話>

 アパートの管理人ヒープは夜中に禁止しているプールでストーリーという少女に出会う。ストーリーは自分のことをナーフと言い、作家に合いに来た。ヒープはアパートの住人から東南アジアのおとぎ話を聞き、類似していることからストーリーに協力をする。

<感想とか>

 ファンタジーと現代を混ぜた話。変な映画!登場人物は変な設定だし、話も変!なんとも言えない変わった映画。好きな人は好きかも。☆☆

| | コメント (0)

映画「デトネーター」

Photo_213

出演者:ウェズリー・スナイプス

<話>

 元CIAのグリフィスがルーマニアのマフィアに潜入捜査をしていた。目当ての生物化学兵器は掴めず、上司からナディアという女性の護衛と帰国を命じられる。そしてCIAの隠れ家に着くと何者かに襲撃される。局員は全員死亡し、グリフィスはナディアを連れて逃げるが行く先々で襲われるため、情報が洩れていることがわかる。

<感想とか>

 ポリスアクションもの。気づいたら偶然警察の映画続いてるや。身内がマフィアと繋がっているという、よくある話。最初ウェズリーが変な役柄してたのはウケタ!@はまー、普通のアクション映画かな。☆☆☆☆

| | コメント (0)

映画「日本沈没」

Photo_212

監督:樋口真嗣 / 出演:草なぎ剛柴咲コウ及川光博福田麻由子吉田日出子柄本明國村隼石坂浩二豊川悦司大地真央

<話>

 駿河湾沖で大規模な地震があり静岡は壊滅的な状況になった。アメリカの学者によると30年で50%、50年で80%の確立で日本は沈没するという。しかし田所が独自で集めた資料と研究では1年以内に沈没するという結果だった。深海探査のパイロット小野寺はイギリスから誘われていたが親しい人には皆日本に残ると言われる。

<感想とか>

 リメイク作品。邦画にしては結構まともなCGでした。主人公とヒロインの身内が助かってるのは都合良すぎるね。これだけの状況になればそれは無いでしょう。それともっと破滅的な話かと思いきや、中途半端な結末なのがちょっと。全部沈没しちゃえば良いじゃない。むしろ日本が沈没したことで環境破壊が減って二酸化炭素排出量も削減できて、めでたしめでたしなくらいで。どうせなら身内から真っ先にやって欲しいね。☆☆☆

| | コメント (0)

ドラマ「LOSTシーズン2」3

Lost2_2

出演:マシュー・フォックスエヴァンジェリン・リリージョシュ・ホロウェイドミニク・モナハンナビーン アンドリュースホルゲ・ガルシアダニエル・ディ・キムキム・ユンジンテリー・オクイーンミシェル・ロドリゲス

<話>

探し物

 イカダに乗せた瓶が浜辺に打ち上げられていた。その瓶にはメッセージを書いたメモを入れていたので、イカダで出て行った仲間の安否を気にしていた。そしてマイケルたちは後部の生存者たちと浜辺に向かうことに。

さまよう者

 マイケルたちは”彼ら”に遭遇しないように静かに移動していた。ソーヤーの傷が深く、歩くこともできない状態に。シャノンはイカダで出たはずのウォルトを目にする。サイードは夢だと言うが、シャノンはウォルトの犬を連れてウォルトを探しに向かう。

<感想とか>

 話の軸が後部の生存者たちとマイケルたちに移ってますね。ジャックが1シーンしか出てないし!そしてすごい終わり方に・・・。次の巻でまた人間関係荒れそうだわー(’△’;)。

| | コメント (0)

ドラマ「LOSTシーズン2」2

Lost2_1

出演:マシュー・フォックスエヴァンジェリン・リリージョシュ・ホロウェイドミニク・モナハンナビーン アンドリュースホルゲ・ガルシアダニエル・ディ・キムキム・ユンジンテリー・オクイーンミシェル・ロドリゲス

<話>

信じる者

 穴の下に住んでいたデズモントは108分置きにコンピュータにコードを入れていた。その数字を入力することで世界を救っているという。デズモントは自分の代わりが来たので、どこかへ去ってしまった。漂流していたマイケルとソーヤーは元の島までたどり着いたが何者かに捕らえられてしまう。

憂鬱な仕事

 マイケルたちを拉致したのは同じ便の後部にいた乗客だった。穴にあった食料の管理をしていたハーリーは、皆に嫌われる仕事を嫌がっていた。

<感想とか>

 まだ乗客が生きていた!ソーヤーから銃を奪った女の人って何回か見た事あるけど名前が思い出せない・・・。なんだったかなー。「バイオハザード」の1に出てきた気がする。

 ハーリーの気持ちもわかるなー。皆が欲しいものを管理するのって嫌だよねー。しかもこんな状況で!疎まれるなら破棄!!

| | コメント (0)

ドラマ「LOSTシーズン2」1

Lost2

出演:マシュー・フォックスエヴァンジェリン・リリージョシュ・ホロウェイドミニク・モナハンナビーン アンドリュースホルゲ・ガルシアダニエル・ディ・キムキム・ユンジンテリー・オクイーンミシェル・ロドリゲス

<話>

闇の底

 謎のハッチをダイナマイトで破壊したロックは下に続く階段を下りようとする。ハッチの裏には隔離防壁と書いてあったため、ジャックは探検は夜が明けてからにしようと止めるが、ロックは静止できずに穴へと向かった。そしてロックを心配してケイトも穴に向かった。

漂流

 イカダで島を出たソーヤーたちは、ボートに乗った男たちにウォルトを連れ去られ漂流していた。ケイトが気がかりになったジャックは穴を降りたが、謎の男にロックを人質に取られていた。

<感想とか>

 シーズン2が出ました。シーズン1から間が空いていたので、どういう終わり方だったかなーと記憶を探り探り観てました。新たな登場人物が出てきて新展開な感じ!相変わらず複線を小出しにしてくるので話は掴み辛いですねー。マイケルよりソーヤーのが良い人に見えてきた・・・。

| | コメント (0)

映画「16ブロック」

Photo_211

監督:リチャード・ドナー
脚本:リチャード・ウェンク
出演者:ブルース・ウィリスモス・デフデビッド・モースジェナ・スターン 

<話>

 夜勤明けのジャックが帰宅しようとした時に仕事を頼まれる。裁判の証人になる囚人エディを16ブロック先にある裁判所への護送で15分もあれば終わる事だった。護送中にジャックは車を止め、店に入っている間にエディが襲われる。ジャックはエディを連れて逃げるがエディを追っているが悪徳警官一味であることが分かる。

<感想とか>

 よくありがちな悪徳警官と戦う話。この映画でブルースウィリスがカツラかぶってるんだけど・・・どうせかぶるならもっとボリュームあるのにすれば良いのに!というかハゲのままで良いじゃない!ハゲがハゲのカツラかぶるって・・・(’□’)。

 DVDにはもう一つのエンディングが収録されていて、わたしはそっちのが良いかなーと思います。そちのがリアリティあるし、グっとくる!☆☆☆☆

| | コメント (0)

映画「ザ センチネル」

Photo_210

原作者:ジェラルド・ベティヴィッチ
監督:クラーク・ジョンソン
脚本:ジョージ・ノルフィー
出演者:マイケル・ダグラスキーファー・サザーランドエヴァ・ロンゴリアキム・ベイシンガー

<話>

 米大統領の暗殺を示唆する情報が多数あり、シークレットサービスは警護を強化していた。ピートは情報屋からシークレットサービス内に内通者がいることを知る。その内通者捜査の担当にブレキンリッジが指名される。洩れた機密を知りうる者に嘘発見器をかけ、反応があったのはピートだった。他に挙げられた証拠も、ピートは捏造したものだと言い逃走する。ピートはシークレットサービスに追われながら内通者を探そうとする。

<感想とか>

 マイケル・ダグラスとキーファーのW主演で話題になったやつです。わたしはキーファーが出ているだけで満足ですが!「24」や「プリズンブレイク」を手掛けるFOXの作品だけあって、この手の捜査ものは得意な感じ。話は王道な展開だけどねー。ハリソンフォードの「逃亡者」みたいな。淡々と展開していくので、もちょいアクセント欲しいですねー。終わり方もいまいち盛り上がりに欠けちゃうかな。☆☆☆☆

 このDVDには「24」のシーズン5と6の間の話が収録されています。短いながらもちゃんと「24」してました!早くシーズン6観たいな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »