« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

映画「フラガール」

Photo_226

監督:リ・サンイル(李相日) / 出演:松雪泰子豊川悦司蒼井優山崎静代池津祥子徳永えり三宅弘城寺島進志賀勝高橋克実岸部一徳富司純子

<話>

 昭和40年福島県いわき市、炭鉱の町で山は閉鎖に向けて縮小を始めていた。大量に解雇者を出す炭鉱会社はハワイアンセンターを創ることに。しかしダンサーを募集するが集まったのは4人だった。

<感想とか>

 実話を元にした話。期待していた程でも無かったかな。前評判が高かったので楽しみにしてたんだけどねー。最後の舞台は良かったわ。なんとなく「スイングガールズ」に似てるかな。☆☆☆

| | コメント (0)

映画「ワイルドランナー」

Photo_225

出演:エルドゥアン・アタライ

<話>

 警察官ゼミルとヤンは高速道路の当て逃げを聞き駆けつけるが、犯人追跡中に別の車から体当たりされ見失ってしまう。後日、パトロール中に自分達に車をぶつけた車を発見する。そしてヤンは捜査しているうちに、かつて自分の目の前で死んだはずの男に遭遇し襲われる。

<感想とか>

 アクション&カーアクションのドイツ映画。最初見始めたときはB級っぽさがむんむんな感じ。第一印象はマイナスだったけど、アクション映画としてはまーまー出来ていて違和感は無くなっていきましたね。話は単純で読めちゃうのが残念ですがー。最近ドイツ映画をちらほら見るようになったかな。アクション映画はハリウッドと比べても遜色ないですね。内容は希薄ですが、それはハリウッドも同じようなものかな。☆☆☆

 続編っぽいのがこの作品より先にDVD化されてるっぽいのが気になる!

| | コメント (0)

映画「7セカンズ」

Photo_224

出演者:ウェズリー・スナイプス
<話>
 ジャックは仲間を引き連れ現金輸送車を強盗した。しかし裏切り者がいて仲間12人が殺される。ジャックは奪ったケースを1つだけ持ち去り武装集団と警察から追われることに。ケースの中には6500万ドルの絵が入っていたが、保険金目当ての贋作だった。
<感想とか>
 よくあるアクション映画。展開も読めてしまう程普通な感じ。これといって特色が無いだよねー。タイトルが少し気になるかな。後々意味のあるタイトルかと思ったら最初にあっただけなんだよね。邦題なのかな。良くも悪くも無いですがーアクション好きな人にはってとこでしょか。☆☆☆

| | コメント (0)

映画「ドラゴン スクワッド」

Photo_223

監督:ダニエル・リー
脚本:ダニエル・リー
製作総指揮:スティーブン・セガールキャサリン・ハン
出演者:ヴァネス・ウー(呉建豪)ショーン・ユーホァン・シェンイー(黄聖依)シア・ユイローレンス・チョウマイケル・ビーンホ・ジュノマギー・Qリー・ビンビン(李冰冰)サイモン・ヤムサモ・ハン・キンポー 

<話>

 香港マフィアのパンサーを護送中に何者かに襲われ、パンサーを奪われてしまう。目の前で襲撃された国際警察の5人は独自で捜査を始める。5人は退職を控えたロンと行動を共にする。

<感想とか>

 まず設定が古い!話も寒いし!でもそのちょとB級ぽいとこが良いかも。銃撃戦がやたら多いのでもちょい他の部分に気を使ったほうが良いんじゃないかなー。いちいちキャラの設定とか出さなくていいよ!余計B級ぽくみえる・・。☆☆☆

| | コメント (0)

映画「トゥモローワールド」

Photo_222

監督:アルフォンソ・キュアロン
脚本:アルフォンソ・キュアロン
原作者:P.D.ジェイムズ
出演者:クライヴ・オーウェンジュリアン・ムーアマイケル・ケインキウェテル・イジョフォーチャーリー・ハナムクレア=ホープ・アシティ 

<話>

 2027年ロンドン、不妊率90%の世界で18年間子供が生まれていなかった。セオはかつて仲間だったテロ組織フィッシュのリーダージュリアンに捕らえられる。ジュリアンはセオに通行証を要求する。その通行証はキーという女性のためで、キーは妊娠していた。セオはフィッシュにいては危険と判断しキーを連れて逃げ出す。

<感想とか>

 すごい世界だねー。テロに不法移民に飢餓に弾圧、そして子供が生まれない。でも結局問題は解決していないような・・・?セオは政府筋にコネがあるなら、なんとかそっちから手を回せなかったんかな。ヒューマンプロジェクトっていうのも全然見えてこないし・・・。☆☆☆

| | コメント (0)

ドラマ「LOSTシーズン2」12

Lost2_11

出演:マシュー・フォックスエヴァンジェリン・リリージョシュ・ホロウェイドミニク・モナハンナビーン アンドリュースホルゲ・ガルシアダニエル・ディ・キムキム・ユンジンテリー・オクイーンミシェル・ロドリゲス

<話>

旅路の果て

 2りの埋葬中に現れた船に行くと、ハッチの中にいたデズモンドが乗っていた。サイードはジャックたちが”やつら”のキャンプに向かうと同時に船で海から近づこうとする。

破滅の刻

 ロックがハッチに立てこもってしまったのでエコーはダイナマイトで扉を破壊しようとする。

<感想とか>

 シーズン2終了。うーん、もっと切り良く終わらないものかな・・。色々なものが中途半端で疑問が残るばかり。これでまたシーズン3が出るまで待ちかぁ。シーズン1と比べると大分中身は出てきたけど、まだまだ明かしてないことが多すぎる!やきもき。

| | コメント (0)

ドラマ「LOSTシーズン2」11

Lost2_10

出演:マシュー・フォックスエヴァンジェリン・リリージョシュ・ホロウェイドミニク・モナハンナビーン アンドリュースホルゲ・ガルシアダニエル・ディ・キムキム・ユンジンテリー・オクイーンミシェル・ロドリゲス

<話>

死者からの伝言

 エコーは夢で見た指示を実行しようとする。ロックを連れ夢の指示通りに動くと新しいハッチを発見する。

隠された取引

 2りを埋葬することにし、その後で”やつら”のいるキャンプへ向かうことに。マイケルはその場にいた5人でウォルトの救出に向かうことにした。

<感想とか>

 もーマイケルがアホすぎてね・・・。視野が狭いにも程がある!なんとなくマイケルは長くないんじゃないかなー。というより早く消えて欲しい・・・。

| | コメント (0)

ドラマ「LOSTシーズン2」10

Lost2_9

出演:マシュー・フォックスエヴァンジェリン・リリージョシュ・ホロウェイドミニク・モナハンナビーン アンドリュースホルゲ・ガルシアダニエル・ディ・キムキム・ユンジンテリー・オクイーンミシェル・ロドリゲス

<話>

救済の地

 ローズの夫バーナードは上空や衛星から見えるように浜辺に文字を書こうとする。ジャックはヘンリーと名乗る”やつら”の男と引き換えにウォルトを取り戻す交渉をしようとする。

一丁の銃

 ジャックは森で再会したマイケルを連れ帰り休ませた。アナはソーヤーから銃を奪いヘンリーを殺そうとする。

<感想とか>

 「一丁の銃」の回のラスト1,2分は衝撃だねー。しかも3連続で。びっくりしたですよ。やっぱりマイケルがネックになったね。回の終わり方が「24」に似てきてるきがする!

| | コメント (0)

映画「カポーティ」

Photo_221

監督:ベネット・ミラー / 出演:フィリップ・シーモア・ホフマンキャサリン・キーナークリフトン・コリンズ・ジュニアクリス・クーパーブルース・グリーンウッドボブ・バラバン

<話>

 1959年、米カンザス州で農場の一家4人殺人事件が起きる。人気作家のカポーティは事件を知り取材を始める。翌年、2りの犯人が捕まりカポーティは接触する。カポーティは話を聞き込み、事件を題材にした”ノンフィクションノベル”という新ジャンルの小説を書き始め、一部を抜粋した朗読会では評価を得ていた。しかし、2りの裁判が延びるにつれ結末が書けないまま年月が過ぎていく。

<感想とか>

 受刑者をインタビューし作品を書くということをした初の人物の実話。ようやくって感じだねー。町山さんがこの作品をコラムしてたのが米公開当時で、もうかなり前だよね。たしか「ブロークバックマウンテン」と同時期だったから1年以上前かな。日本で上映されたのは最近で、やっとDVD化。この作品で主演男優賞を取ったりしています。

 全体的に静かな展開でした。この静かな中に主人公のキャラが目立つだよねー。話し方が変で同性愛者だし。金脈としてしか見ていなかった犯人に情を持つようになるっていう心境の変化を描いているわけですがー、その情がまた、ね。友情なのか愛情なのか。あーでも、犯人が同性愛者ってわけじゃないから、友情目線と愛情目線の交差なのかな。それとラストを書けないジレンマで病んでいくっていう、精神的な部分を多く描いてるね。理解し難い部分もありますがー、良かったらどぞ。☆☆☆

| | コメント (0)

映画「SAW 3」

Saw3

監督:ダーレン・リン・バウズマン / 出演:トビン・ベルショウニー・スミスアンガス・マクファーデン

 いやーもうダメだねこれ。このオチ誰でもわかるよ。残虐性は増してるけどストーリー性が格段に落ちてる。力入れる方向完全に間違ってると思う。☆☆

| | コメント (0)

映画「もしも昨日が選べたら」

Photo_220

監督:フランク・コラチ
脚本:スティーブ・コーレンマーク オキーフ
製作:スティーブ・コーレンマーク オキーフ
出演者:アダム・サンドラーケイト・ベッキンセールジョゼフ・キャスタノンテイタム・マッキャンクリストファー・ウォーケンヘンリー・ウィンクラージュリー カブナーデビッド・ハッセルホフショーン・アスティン 

<話>

 仕事に追われていたマイケルは家庭の事に気が回らず、複数あるリモコンの操作もできなかった。そして夜中に1つのリモコンで全てを操作できる万能リモコンを買いに行く。手に入れたリモコンを使うと犬や人をも操作できることを知り、やがて時間も操作してしまう。

<感想とか>

 これはー・・・ドラえもん・・・!?全体的にドラえもんにそっくり!のびたが道具を悪用して取り返しの付かないことに・・っていう。実際ドラえもんでこんな道具ありそうだし。

 前半はコメディで後半なるにつれ、大事なものに気づくっていう話。最後を雨のシーンで終われば良作だと思うんだけどねー。ちょと涙出たよ!なんであの後に話を続けたんだろう・・。惜しいなー残念。☆☆☆☆

| | コメント (0)

ドラマ「LOSTシーズン2」9

Lost2_8

出演:マシュー・フォックスエヴァンジェリン・リリージョシュ・ホロウェイドミニク・モナハンナビーン アンドリュースホルゲ・ガルシアダニエル・ディ・キムキム・ユンジンテリー・オクイーンミシェル・ロドリゲス

<話>

封鎖

 アナたちは気球を探しに既に向かっていて、ジャックたちは罠ではないかと思う。ハッチでは防護壁が作動しロックが閉じ込められてしまう。

再開

 ハーリーはハッチの食料を隠し持っていた。リビーに説得されハーリーは全て捨ててしまう。その直後、ビーチにいた人たちがジャングルを走ってきた。その先には上空から落とされた食料だった。

<感想とか>

 むー?結局パソコンは意味ないのかなー。ハーリーとリビーの接点には驚いた!えーーって言ってたら終わっちゃた。なかなか見せないねー。

| | コメント (0)

ドラマ「LOSTシーズン2」8

Lost2_7

出演:マシュー・フォックスエヴァンジェリン・リリージョシュ・ホロウェイドミニク・モナハンナビーン アンドリュースホルゲ・ガルシアダニエル・ディ・キムキム・ユンジンテリー・オクイーンミシェル・ロドリゲス

<話>

記憶の扉

 アーロンが発熱し、ルソーは伝染病にかかったと言う。ジャックはよくある発疹だと言うがクレアは記憶をたどってイーサンに連れ去られた場所を探しに行く。

秘密

 捕らえた男は同じことを答えるだけで進展がなかった。アナはその男がやってきたという気球のある場所を書かせ探しにいくことに。

<感想とか>

 真相に近づきそうになるとまた離れる・・。シーズン2も終盤に差し掛かるというのに全然話が見えないねー。

| | コメント (0)

ドラマ「LOSTシーズン2」7

Lost2_6

出演:マシュー・フォックスエヴァンジェリン・リリージョシュ・ホロウェイドミニク・モナハンナビーン アンドリュースホルゲ・ガルシアダニエル・ディ・キムキム・ユンジンテリー・オクイーンミシェル・ロドリゲス

<話>

詐欺の手口

 ジャックは軍隊を作ろうとするが誰も参加しなかった。サンが畑仕事をしていると、何者かに襲われる。サンの声を聞いたソーヤーが駆けつけるとサンが倒れていた。皆は”やつら”が襲ってきたと思い軍隊に志願するものが出たが、ソーヤーは”やつら”ではないと言う。

捕らえられた男

 サイードはフランス人のルソーと再会する。ルソーに着いて行くと、誰かが網に捕まっていた。ルソーは”やつら”を捕まえたからサイードに尋問するように言う。

<感想とか>

 ソーヤーわけ分からないね・・・。丸くなったと思ったらまた昔の癖が!最近ジャックの存在が薄れていってるような。皆が勝手なことをしているというか・・・それは前から同じかー。

| | コメント (0)

映画「アクセル」

Photo_219

出演:ドリュー・ファラー

<話>

 運送会社に勤めるデイヴィットが荷物を運んでいる最中に事件に巻き込まれる。突然車に乗ってきた女は捜査官だと言い、銃を撃って追って来る車から逃げることに。ディヴィットはホテルで1泊し、翌朝ホテルのロビーにいた警官に勘違いで逮捕される。そして移送中に昨日の女捜査官がデイヴィットを護送していた警察官を殺害する。その女は殺し屋でデイヴィットに罪をきさせ消えてしまう。

<感想とか>

 ドイツのカーアクションもの。思ったより全然良かった。この手の話なのに主人公が普通の人っていうのがいい!格闘とかはできないけど運転だけは上手いっていうのが、「トランスポーター」とかとはちょと違うね。話はもう一ひねり欲しいけど。☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (5)

映画「マッチポイント」

監督:ウディ・アレン
脚本:ウディ・アレン
出演者:ジョナサン・リース・マイヤーズスカーレット・ヨハンソンマシュー・グードエミリー・モーティマーブライアン・コックスペネロピー・ウィルトン 

<話>

 元テニスプレイヤーのクリスは高級テニスクラブの指導員になる。そこでトムに出会い、オペラという共通の趣味で意気投合し家族を紹介される。クリスはトムの妹クロエと付き合うようになる。同時にクリスはトムの恋人ノラに好意を寄せる。

<感想とか>

 普通の恋愛ドラマのような展開で進み、終盤からサスペンスになってます。いやー・・・こんな終わり方するのも珍しい。人としてどうなんだろう・・。最初にあるテニスの運の分かれ目っていうのが最後になってわかったー。上手い演出だね。ただ、警察がちょと間抜けすぎかな。コロンボとか古畑だったら絶対捕まってる!☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (2)

映画「ワールドトレードセンター」

Photo_218

監督:オリバー・ストーン
脚本:アンドレア・バーロフ
出演者:ニコラス・ケイジマイケル・ペーニャマギー・ギレンホールマリア・ベロジェイ・ヘルナンデス

<話>

 2001年9月11日、港安警察の元に緊急招集がかけられる。ワールドトレードセンターの第一タワーに民間機が激突したことを知り現場に向かう。班長のマクローリンは人命救助のためビルの中に入っていく。マクローリンたちがビルに入るとすぐに大きな音と振動があり、咄嗟にエレベーターシャフトへ非難する。気がつくと2り行方不明になり、マクローリンとヒメノは身動きが取れず、動けるのは1りだけだった。

<感想とか>

 9.11同時多発テロの映画。「ユナイテッド93」はドキュメンタリー風に作っていたのに対しこちらは映画的に作られています。この映画ではマクローリンとヒメノと、その家族をメインに展開されピンポイントな話でした。タイトルだけ見ると全体的に捕らえがちになっちゃうね。よく映画にするなーと思いますよ、実際。日本だったら地下鉄サリンを映画にしたりしないし。国民性の違いなんかな。それでもやっぱり残酷な描写は控えめにしてあるのかな。制作がスピルバーグだったらもっと凄いことになってそう。2時間のうち1時間30分が瓦礫の下で、見てると息が詰まっちゃいそう。この2りの救出劇をずーっとやっていて、他のことは最後に淡々と字幕で終わるっていう例のパターン。きっと考えがあっての作りだとは思いますが。☆☆☆

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »