« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

映画「ドット」

Photo_232

出演:エリシャ・カスバート

<話>

 両親を亡くし聴覚障害のドットはニーナの家に引き取られる。ドットはニーナが父親を殺そうとしていることを知り、ニーナもドットの秘密を知る。

<感想とか>

 「24」でキム・バウアー役のエリシャカスバート主演。サスペンスという割には謎が全く無く面白みに欠けますね。期待もしてなかったけど・・・。☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

映画「サイレントノイズ」

Photo_231

出演者:マイケル・キートン

<話>

 ジョナサンの妻アンナが夜遅くになっても帰ってこない。翌朝車を残してアンナが行方不明になったことを知る。3週間後、アンナの遺体が発見される。翌日ジョナサンの元に男が、あの世からアンナと交信しているという。その夜にジョナサンはアンナの声が聞こえ、昼に会った男に会いに行く。

<感想とか>

 霊の話だからホラーになるのかなー。死を予知できるっていう発想は悪くは無いんだけど、悪霊とか出てくるとどうもB級っぽくなっちゃうよね。なんか中途半端。☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (2)

アルバム「PRIMA ROSA」

Photo_230

アーティスト:島谷ひとみ

 珍しく音楽の話題。いや、普段から音楽自体は聞いてはいるんですけどね。最近出た島谷ひとみの新アルバムの「PRIMA ROSA」がすごく良いです!ここ数ヶ月の中で1番はまった!これ聞くとテンションあがるわー。ラテン風の熱い感じがいい!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

映画「プラダを着た悪魔」

Photo_229

監督:デビッド・フランケル
出演者:アン・ハサウェイメリル・ストリープスタンリー・トゥッチエミリー・ブラントサイモン・ベイカーエイドリアン・グレニアー 

<話>

 アンドレアは有名ファッション誌ランウェイの編集長ミランダのアシスタントの面接に行く。普段着のままのアンドレアは周りからセンスが無いといわれながらも仕事をしていき、ミランダに対応できるようになっていくが私生活が疎かになっていく。

<感想とか>

 おもしろいねー。評判ほど期待しないで見たんですが。原作は実話をモチーフにしているようで。最初はファッションを気にしなくて安い服着ていて、段々オシャレになって周りの目が変わるんですがー、元々メリルストリープは綺麗だしね・・。彼女を太ってるなんて言ったら大多数の米人はどうなるのやら。華やかな世界というよりは着飾っただけの表面的な偶像って感じだね。☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (13)

映画「記憶の棘」

Photo_228

監督:ジョナサン・グレイザー
脚本:ジョナサン・グレイザージャン・クロード・カリエールマイロ アディカ
出演者:ニコール・キッドマンキャメロン・ブライトローレン・バコールダニー・ヒューストンアン・ヘッシュピーター・ストーメアアリソン・エリオットアーリス・ハワードテッド レヴィンカーラ・セイモア 

<話>

 10年前に夫を失ったアナはジョゼフと婚約パーティをする。その日に少年が現れ、死んだアナの夫だと言う。名前も前の夫と同じショーンで、2りが知る記憶を持っていた。アナは最初イタズラだと思っていたが徐々に信じていく。

<感想とか>

 むー?内容の受け取り方が2通りあって、普通に見るとものすごくつまらない話。もう一方で、裏を返して断片的な記憶を~とかだったら、すごく切なくて辛い話。わたしが思うのは後者が妥当かな。前者だとしたらB級もいいところだし、わざわざニコールキッドマンを主演にしないと思う。それにオチをばらすには少し早いんだよね。☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (2)

サルベージ 銀海

 昨日に引き続き銀海遺構のボス狙いです。今日はナモコ白赤吟 モモ青の9人でわたしはナ。例によって必要な開放分を取りつつ進むわけですがー、魔法がなかなかでない!ハイポでしのぎつつ進み、開放アイテム自体は比較的よく出てました。

 ボスではHP80%までは普通に戦い、ブレインジャックが来たらフィールティ。すかさずインビンで魅了切れを待ち、モの100。以降、20%ごとにくるブレインジャックに気を付け、ボスを撃破。ドロップはシ~の頭と白~の手でした。いつものごとくスカディのはフリー・・・。ボスを倒して残り時間が17分あったので、ボス狙いだけだと時間あまっちゃうですね。アラパゴもこれくらい開放出てくれればねぇ・・。次回来る時はNMも混ぜつつとかなんとか。

| | コメント (0)

サルベージ ゼオルム4

 ふと思い出したのでFFの状況を。書いていないだけで週末恒例のサルベージです。今日はゼオルムのボス狙いでモモコ白赤吟 ナ青赤 の9人でわたしはナ。

 1Fは2ptに分けて必要な分の開放を。続いて2Fも同じく。しかし今日はHPと胴装備の開放がなかなか出ず、HPはモモナの3個、胴に至ってはモモの2個という・・・。

 ボスまでは大きなミスも無くスムーズに進みました。最初にナのわたしがスピ&インビンで固定し、モの100。ディスコ対策にサポ召喚のカーバンクルも出てます。ここのボスはヘイトリセットが無いので終始安定しボスを撃破。ドロップはモ~の胴とシ~の手でした。スカディ希望者いないんだけどね・・・。

 そうそう、ブログに書いていないうちに、わたしもアレス胴の1個をゲットしていたりします。あと2個!

| | コメント (0)

映画「太陽」

Photo_227

監督:アレクサンドル・ソクーロフ / 出演:イッセー尾形ロバート・ドーソン佐野史郎桃井かおりつじしんめい田村泰次郎

<話>

 1945年日本、ヒロヒト天皇は神と呼ばれながら他の人間と変わらないことを侍従に話していた。東京は大空襲にあい焼け野原になる。ヒロヒト天皇は米軍総司令と対談し、米の要求を全て飲むと言う。

<感想とか>

 神の子孫と呼ばれ続けていた天皇が人間宣言をする話。これも大分前に町山さんがコラムしてて気にはなっていた作品でした。海外の作品で(ロシアだったかな)、日本で上映されたのは1,2年経った頃でしょうか。といっても単館上映だったと思いますが。そしてようやくDVD。イッセー尾形の独特の演技が何とも言えないですね。周りの人間とイッセー尾形の温度差が激しい!たしかチャップリンを好きだったっていうのは架空の話でしたよね。米軍人が天皇を見て「チャップリンだ!」っていうのがもー、ね。

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »