« 映画「サンキュースモーキング」 | トップページ | マルドゥク完成! »

映画「オールザキングスメン」

Photo

監督・脚色 : スティーヴン・ゼイリアン

原作 : ロバート・ベン・ウォーレン

出演 : ショーン・ペンジュード・ロウケイト・ウィンスレットアンソニー・ホプキンス

<話>

 1949年ルイジアナ州、軍の出納官ウィリースタークは汚職を訴えていた。数年後、ウィリーは知事選に推薦される。それは都会の有力者が田舎の有力者の得票数を減らすために利用されたものだった。それに気づいたウィリーは精力的な遊説を始める。感情を表に出し、庶民を引き付ける演説をし、ウィリーの支持者は拡大し知事に選ばれる。不正や汚職を批判し続けて知事になったウィリーが今度は自分が汚職をしたと弾劾裁判が始まる。

<感想とか>

 リメイク作品です。実際の政治家をモデルにしたとか。成り上がっていくまでは好感持てるねー。権力持つと結局同じになっちゃうものなのかな。これ主役はどっちなんだろう。話はショーンペンの役だし、ショーンペン中心に展開してくのにジュードロウの視点でも描かれていたり。どっちでもいっか。序盤と終盤で全然キャラが違うのはショーンペンのなせる技ってとこでしょか。

 リメイクってことで話は既にできてるし、役者も良いし演説の見せ方とかも良い。政治が舞台なのが少しとっつきにくいかもね。☆☆☆☆

|

« 映画「サンキュースモーキング」 | トップページ | マルドゥク完成! »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/8330509

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「オールザキングスメン」:

« 映画「サンキュースモーキング」 | トップページ | マルドゥク完成! »