« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年ミソ的年間DVDランキング

 今回も例のごとく、今年出た映画(DVD)を主観でまとめました。本当は上半期でもやりたかったんだけど忘れちゃって。その分濃縮の方向で!

1位 ブラッドダイヤモンド

2位 ドリームガールズ

3位 主人公は僕だった

4位 ラストキング・オブ・スコットランド

5位 インマイカントリー

6位 輝く夜明けに向かって

7位 カオス

8位 イルマーレ

9位 ドッグ バイト ドッグ

10位 プラダを着た悪魔

 っていうところかなぁ。うーん、2位以下はかなり迷ったわ。「ブラッドダイヤモンド」は揺るぐことなく決まり。「ドリームガールズ」と「主人公は僕だった」は誰にでも勧められるかな。この3つはもう1回観たい!と思えるほど良作だと思う。

 「ラストキング・オブ・スコットランド」、「インマイカントリー」、「輝く夜明けに向かって」の3つは順不同な感じ。実際の人種差別や大量殺人など社会的問題の映画なので本当に観て欲しいんだよね。

 「カオス」と「ドッグ バイト ドッグ」はアクション好きな人に良いかな。「イルマーレ」と「プラダを着た悪魔」は恋人や夫婦で観たりすると◎。そういう意味では「ブラッドダイヤモンド」もそう言えるんだよねー。皆さんの相手がダイヤモンドを欲しいなって言ったら、まず「ブラッドダイヤモンド」を観てって言うと良いよ・・・。実話を元にしてるからね。しかもここ数年という最近の話だし。それでも欲しいって言う強者だったら、そういう人と思うしかない!!

 今年もいっぱい観たわー。ブログに書いてないのも多かったし。去年と比べると良い作品が多かったと思う。上の10本は本当に良いよ。@は好みで順番が変わるくらいで。次点は「ディパーテッド」、「不都合な真実」、「ルワンダの涙」辺りかな。「16ブロック」、「ザ・センチネル」、「デジャヴ」とかも良いやも。今まではワーストもやってたけど、好きな人もいると思ってやめました。

 年末年始に予定が未定の方々、きっと良いと思いますよ!ぜひ騙されたと思って・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

映画「世界最速のインディアン」

監督:ロジャー・ドナルドソン
脚本:ロジャー・ドナルドソン
製作:ロジャー・ドナルドソン
出演者:アンソニー・ホプキンスクリス・ローフォードアーロン・マーフィークリス・ウィリアムズダイアン・ラッドパトリック・フリューガーポール・ロドリゲスアニー・ホイットル

<話>

 ニュージーランドで40年以上前のインディアンというオートバイを改造し続ける老人バートがいた。バートはアメリカのボンヌヴィルで行われている最高速度の記録大会に出ることを決意する。

<感想とか>

 予想外に良かったー。しかも実話を元にしてるの最後まで知らなくて余計にグっとこみあげるものがあるよ。オートバイの殿堂入りみたいなのにも名前が入ってるみたいだから、車とかバイク好きな人には有名な人っぽいね。現地に着くまでの珍道中も面白いし、70歳過ぎても夢を追い続けてるのがかっこいい!ただ最速を求めるのにアンソニーホプキンスだと体重重すぎませんか・・っと。役作りで痩せるなり他の俳優にしたほうがもっと良かったかな。だってインディアンを軽くすることにこだわってるならまず自分を軽くしないとね。おしいなー。☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

映画「オープンウォーター2」

Photo_3

監督:ハンス・ホーン

<話>

 旧友6人の男女がメキシコ湾からヨットで海に出た。そして、はしごを降ろさずに全員が海に飛び込んでしまってヨットに上がれなくなってしまう。

<感想とか>

 実話を元にした話。2とはなっているものの、最初は1の影響を受けて制作開始されドイツ制作となってたりします。1はアメリカ制作。制作費が増えてるのかもだけど、大分映画の見せ方になってる感じ。1はどっちかというとドキュメンタリーに近かったからね。今回はアホなミスの積み重ねだよねー。こういう状況になったら冷静になれっていうのも無理かもしれないけど。実際、海でこのようなケースは結構あるようで、気が動転すると頭が回らなくなるんかな。本当にねー・・、もっと落ち着きなよって言いたい・・。☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「狼の街」

Photo_2

監督:ボビー・モレスコ

<話>

 海兵隊のトミーはクェートで上官に反抗、逃走したため軍の刑務所にいた。そこに刑期を無くす変わりにマフィアの潜入捜査をするように言われる。トミーは一旦断るが従兄弟のジョーイの罪も問わないと持ち出され承諾する。

<感想とか>

 「ディパーテッド」の真似っこ風味かな。その割にはそこそこできてる感じ。「ディパーテッド」自体が劣化「インファナルアフェア」なのに、それを真似てもねー。潜入してるのにドキドキ感が無いのは何故だろう・・。なんかこう、もっと見せ方をもっと上手くして貰わないとってとこかな。いまいち!☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ドッグバイトドッグ」

Photo

監督:ソイ・チェン 出演者:エディソン・チャン、サム・リー、ペイ・ペイ、ラム・シュー

<話>

 レストランで女性が銃殺される。駆けつけた警察はプロの殺し屋だと推測する。そして近くで怪しい男を発見するも捕らえられず犠牲者を出すばかりだった。殺し屋バンは埋立地で少女に出会い一緒に行動することに。ワイ刑事は普段から粗暴な上に仲間も殺されている為必死で捜査をする。

<感想とか>

 バイオレンスアクションかな。いやー凄いね。かなりセンス良いよ。主役の殺し屋やってる人は「インファナルアフェア」で過去のアンディラウやってた人かな。犬のような殺し屋っていう設定で、観てる時に思ったのはジェットリーの「ダニーザドッグ」っぽいなーと。あれと違うのは刑事も似たようなキャラなんだよねー。映画としてはこの作品のが上かな。最後まで話がしっかりしてるし。人に勧めれるのはダニーの方だけど・・・。なんて言えばいいんだろ、”良い映画”っていう括りとは違うかも。”良く造られている”って感じかな。話も演出も演技も良いよ。ワイ刑事の歯並びの悪さが気になったけど!☆☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「トランスフォーマー」

Photo_3

監督:マイケル・ベイ / 出演:シア・ラブーフミーガン・フォックス

<話>

 サムはパトカーが変形したロボットに襲われる。そしてサムが買った中古車も変形して戦い始める。彼らは宇宙から来た金属生命で、地球にあるキューブと呼ばれるものを探していた。

<感想とか>

 予想通り眠くなるなー。なんとか観れたけど無駄に2時間30分もあるし。でもこの手の映画って売れるんだよねー。ほとんどお子様だろうけど。☆☆

 あ、忘れてた。「プリズンブレイク」のスクレ役の人出てる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「主人公は僕だった」

Photo_2

監督:マーク・フォースター
出演者:ウィル・フェレルエマ・トンプソンマギー・ギレンホールダスティン・ホフマンクイーン・ラティファ

<話>

 会計監査のハロルドは数字と計算が好きで、歯を磨く回数や道を横断する歩数、出勤時間や休憩時間、起床や就寝時間まで毎日同じ正確な数だった。が、朝起きて歯を磨いているとどこからかナレーションのような声が聞こえる。それは小説のような文章で他の人には聞こえず、ハロルドが小説の主人公のように聞こえてくる。そしてナレーションから自分の死を予期され、止めて貰うように小説の作者を探す。

<感想とか>

 おもしろいわー。涙出てくる程笑える・・。これショウビズでかなり気になってたんだよねー。数シーン見ただけで面白かったし。すごく良い!としか言えない!☆☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

映画「消えた天使」

Photo

監督:アンドリュー・ラウ
出演者:リチャード・ギアクレア・デーンズアヴリル・ラヴィーン

<話>

 性犯罪者保護観察官バベッジは行き過ぎた行動から退職を命じられていた。後任のアリスンと一緒に担当区域を回っている内に誘拐のメッセージのようなものを発見する。ハリエットという少女が行方不明になっていて、2りはリストの中から探し始める。

<感想とか>

 「インファナルアフェア」のアンドリューラウ監督のハリウッド映画1作目らしいです。サイコサスペンスってやつかな。演出は中々良いかも。扱っている内容が内容なだけに「良い」とは言い難いものもありますが。「セブン」を超える~とか宣伝してるけど、そこまでは行ってないんじゃないかなー。後追い感は否めないね。ああ、引退間際と新人の監査官のコンビが猟奇的な犯罪に立ち向かうっていうのはそのままだね、今思うと。☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ドラマ「LOSTシーズン3」1~3

Lost3

監督:J・J・エイブラムス / 出演:マシュー・フォックスエヴァンジェリン・リリージョシュ・ホロウェイドミニク・モナハンナビーン・アンドリュースホルゲ・ガルシアダニエル・ディ・キムキム・ユンジンテリー・オクイーン

 シーズン3が出ました!2出たのっていつだったかなー。もう忘れてたし。シーズン3になって更にキャラ増えたねー。正確には2の後半っか。そしてキャラが増えると旧キャラが消される法則・・。米ではシーズン3の視聴率が振るわず話数が縮まったらしいです。DVDだと11巻で完結っぽいね。相変わらず過去の話が半分くらいを占めてるからさ、実質進むのも半分なんだよねー。小出しにして長くやるよりも、密度を濃くして欲しい。折角面白いんだからさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「オーシャンズ13」

Photo

監督:スティーブン・ソダーバーグ / 出演:ジョージ・クルーニーブラッド・ピットマット・デイモンアンディ・ガルシアドン・チードルバーニー・マックエレン・バーキンアル・パチーノ

<話>

 新しく建てるカジノに共同出資していたルーベンがバンクに騙され全てを奪われてしまう。ルーベンはショックで倒れた為、オーシャンズはバンクを落とし入れる作戦を練る。しかしカジノは最新の技術で管理されていて天災でも起こらない限り不可能だと言われる。

<感想とか>

 シリーズ3作目。1作目と同じくカジノが舞台。かなりお金かかってそうな作り。出演者も更に豪華になってるしね。ただ、面白みは少し欠けるかなー。1作目が1番好きやも。☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CD「ドリームガールズ」

Photo

 映画「ドリームガールズ」のサントラがようやくレンタルしてました。これCD買おうかどうか迷ったんだよねー。映画抜きで聞いてもかなり良いし!やっぱビヨンセ良いわー。ディーバって呼ばれるだけあるよね。そしてビヨンセより評価の高いジェニファーハドソンが凄いね!ジェニファーのOne Knight Only 最高!ビヨンセ版のOne Knight Only も良いんだけどー、続けて聞くと軽く感じちゃう。また映画観たくなってきた!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「アドレナリン」

Photo

監督:マーク・ネヴェルダイン / 出演:マーク・ネヴェルダインエイミー・スマート

<話>

 チェリオスは目が覚めたら毒を盛られていた。長くても1時間で死ぬと言われ、毒を盛ったベローナを探す。その毒はアドレナリンを出すことで遅延することができるのでチェリオスは動き続ける。

<感想とか>

 バカな映画だなー。とにかく走る、殴る、撃つ!って感じ。主演は「トランスポーター」のジェイソンステイサム。この人こんな映画ばっかりやってるね。この作品ではひたすらハイテンションだけど。予想していたラストとは違って、良い意味でも悪い意味でも裏切られたかな。☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (2)

タイガーコッド in バタリア

 イエローグローブの上限に達したのでバタリアに移動してタイガーコッド狙い。カーボンロッド、シュリンプルアーです。ただ、上限がもっと上のノストーヘリングに注意!明らかに釣れなそうなのはキャンセルで(’3’)。外なのでモンスターも釣れるのが面倒ではありましたが。

 そしてここからは、フィッシャー装備を買いました!4箇所合計で釣りスキル+4!タイガーコッドの上限スキル29になったのでまた移動。次は何にしよっかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「パイレーツオブカリビアン ワールドエンド」

Photo

監督:ゴア・ヴァービンスキー / 出演:ジョニー・デップオーランド・ブルームキーラ・ナイトレイステラン・スカルスゲールドビル・ナイチョウ・ユンファジェフリー・ラッシュジャック・ダベンポート

<話>

 東インド貿易会社が様々な事を禁止し処刑をしていた。ディヴィジョーンズを意のままに操り制海権を持っているので、バルボッサとエリザベスは10人の海賊長を召集し何かをしようとしていた。しかし捕われたジャックスパロウも海賊長の1りなので助けに行くことに。

<感想とか>

 シリーズ3作目。前回のラストからそのまま話が続いています。今回は最後まで普通に観れたかな。小さいジャックは面白かった!結局魔女みたいのを開放して何か意味あったのかなーよくわからなかった。CGの技術は凄いしエンターテイメント感はひしひしと出ているけど展開は読めるね。☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釣り 始めました。

 ふと、先週から釣りを始めました。今まで釣りには全く手を出していなかったので0からです!目標はスキル100ということで一つ・・・ほら、高いほうが良いでしょ!

 スキル0~11まではサンド港で堀ブナ。カーボンロッドで虫ダンゴだったかな。サクサク釣れる感じでした。違う魚も混じっていたけどね!堀ブナは釣り兄弟にトレード!違うのは店売り~安いけど・・。

 そして今日現在はマウラでイエローグローブ。カーボンロッドでワームルアーです。これが釣り辛い・・。なんだろう、枯れてるのかなーと思いつつも周りには人いないし。なんとかスキル14.8な感じです。連れた魚はフレの錬金マスターに無理やり送りつけ(’3’)y~毒素を作るのに使うらしいのでね。何しろ店売り1尾20ギル、競売1D1500ギルなのでどうにもならないから!

 イエローグローブのスキル上限が17なので、もう1回マウラかなー。何も連れないっていうのが多いのが嫌なんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

映画「敬愛なるベートーヴェン」

Photo

出演:エド・ハリス

<話>

 1824年ウィーン、新人の写譜師アンナホルツが呼ばれた先はベートーヴェンだった。ベートーヴェンは写譜師を次々にクビにしていて、野獣のような性格から異端視されていた。アンナは訂正した譜面を見せるとベートーヴェンはその才能に驚いた。

<感想とか>

 かの有名なベートーヴェンの話。期待してなかったんだけど中々おもろかったかな。できれば晩年の話ではなく売り出す頃からのが見たかった。

 名前と曲は誰もが知っているものの本人の性格とかは知らないよねー。音楽の授業でやったのかもだけど記憶に無し!難聴が故に音に関する集中力が高く、下品で横暴で、孤独な人。下に住む住人との関係が面白すぎる!「毎日毎日ふざけんな!ベートーヴェン!」とか言われてるし。

 アンナにほれ込んだのは若い女性だからではなく、自分に近しい音楽の才能を持つ人だったからだよねー。子供がいない代わりにアホな甥っこに音楽教えてたけどアホなままだし。あれはひどい。後継者がいなくて自分を理解できる人もいないっていうのが可愛そうかな。やっと才能を持った人間に合えたのが晩年っていうのもね・・。もっと早く会えてればって思うと。☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »