« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

ドラマ「HEROESシーズン1」7~9

Heros

出演:センディル・ラママーシーマイロ・ヴィンティミリアマシ・オカヘイデン・パネッティーアアリ・ラーターエイドリアン・パスダーサンティアゴ・カブレラグレッグ・グランバーグレナード・ロバーツジャック・コールマントーマス・デッカーアシュレイ・クロウエリザベス・ラッキー声優:村治学竹若拓磨藤原堅一田代有紀田村真紀青山穣咲野俊介古田信幸小林由美子谷昌樹

 シリーズ後半に入り、未だにメインテーマのニューヨーク爆発とサイラー阻止が見えてこないんだよねー。クレアのお父さんが以外に良い人で家族愛の話は良かった!クレアの本当の父親にはビックリした・・。そして今回はピーターが急成長してカッコイイ!サイラーとピーターの戦いおもろいわー。最強能力者対決!!ヒロが能力を使いこなせれば1番強いっぽいけど・・・これからだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「SAW4」

Photo

監督:ダーレン・リン・バウズマン / 出演:トビン・ベルスコット・パターソンベッツイ・ラッセルコスタス・マンディラーリリク・ベントアスィナ・カーカニス

 シリーズ4作目。毎回の事でわかってるんだけどイヤーーな映画!wobbly描写とかは置いといて、話は1作目の次に出来てるかも。登場人物が多い割りに1時間半くらいだったかなー、でキーになるキャラが読みづらいね。最後の2りのうちどっちかを後継者にっていう話なんだよね・・・?たぶん。もう一度見返したいような気もするけど見たくない気持ちのが大きい!☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

映画「バイオハザード3」

Photo

監督:ラッセル・マルケイ / 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチマイク・エップスオデット・フェールアリ・ラータースペンサー・ロック

<話>

 ラクーンシティの戦いから数年後、感染者を街に封じ込めることができず世界中に感染は広がり地球全体で砂漠化が進んでいた。アリスはアンブレラ社の監視を潜り抜けながら移動し続けていた。そしてアリスはクレア率いる生存者集団に出会う。

<感想とか>

 シリーズ3作目。今までと全く違う展開になっちゃったねー。世界の終末になるのは良いとして超能力に目覚めるっていうのは予想外だった!元々超人的ではあったけど。これはどうなんだろう・・。そこでちょと冷めちゃった。今までのドキドキ感をどうしてくれるの!それにしても嫌な世界すぎ!

 大分お金掛かってそうだけど興業的にはどうだったのかな。たしかショウビズで見た時の記憶だと砂漠にセットを作ったりしてたっけ。☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ノーカントリー」

監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 出演:トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン

<話>

 荒野で狩りをしていたモスは死体を複数発見する。モスは大量の麻薬と200万ドルを見つけ、200万ドルを持ち帰る。消えた金を取り戻すためにシガーという殺し屋がモスを追跡する。そして保安官のベルはモスを保護するために追跡する。

<感想とか>

 久しぶりに映画館へ。今年のアカデミー賞最優秀作品賞を取った映画です。他にも最優秀監督賞、最優秀助演男優賞、最優秀脚色賞も取ったりしています。今日が公開初日かな。やたら混んでた!!去年の「ディパーテット」初日はガラガラだったのに。

 一応バイオレンス映画ということでR15指定になっていますが、そんなでもなかったかな。なんかこう、終始重い雰囲気だった。金を持って逃げる男に、殺し屋に、保安官っていう逃走劇で緊張感があって息が詰まるような展開でした。この殺し屋役のハビエル・バルデムが凄いんだよねー。変な髪形で変な武器で淡々と人を殺していくのが怖い!sad

 終わり方がよくわからないと事前に知っていてパンフレットのインタビューで、わたしの好きな映画評論家の町山さんが結末の意味を聞いていたりします。たしかに難解な終わり方でした。インタビューの最後にトミー・リー・ジョーンズが「良い映画や小説で大事なことは答えを与えるのではなく、考えさせられる問いかけをすることなんだ。」とあり、なるほどー!と感心したですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ「HEROESシーズン1」4~6

出演:センディル・ラママーシーマイロ・ヴィンティミリアマシ・オカヘイデン・パネッティーアアリ・ラーターエイドリアン・パスダーサンティアゴ・カブレラグレッグ・グランバーグレナード・ロバーツジャック・コールマントーマス・デッカーアシュレイ・クロウエリザベス・ラッキー声優:村治学竹若拓磨藤原堅一田代有紀田村真紀青山穣咲野俊介古田信幸小林由美子谷昌樹

 岡さんの上着に”場違い”って書いてあるのはどうなの・・・。そんな服ないってsad 着る時に何か言わなかったのかなー。@侍の英雄タケゾウってやっぱ宮本武蔵だよね。大分違うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「インベージョン」

Photo

監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル / 出演:ニコール・キッドマンダニエル・クレイグジェレミー・ノーザムジェフリー・ライト

<話>

 スペースシャトルが墜落し、墜落した破片にはウィルスが発見された。精神科医キャロルは患者の夫が他人になったようだと聞く。その後各地で同じような起きていて、それは未知のウィルスが遺伝子を乗っ取っていたものだった。

<感想とか>

 予想外のエイリアンものでした!ニコールキッドマン主演でサスペンスって書いてあったからつい・・・。shock4度目のリメイク作だそうなので人気あるんかな。この手の映画は全然観ないから知らなかった!

 いやー怖いね!怖いですとも!見た目も力とかも普通の人間と変わらないから不気味すぎる・・。ニコールキッドマンは相変わらず綺麗だね。good☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ブレイブ ワン」

Photo

監督:ニール・ジョーダン
脚本:ニール・ジョーダン
出演者:ジョディ・フォスターテレンス・ハワードナビーン・アンドリュースニッキー・カットメアリー・スティーンバージェン

<話>

 ラジオDJのエリカは恋人デイビットと散歩中に暴漢に襲われ、エリカは重症になりデイビットは死亡。まだ事件から立ち直れていないエリカはコンビニで殺人に遭遇し犯人を射殺する。そしてエリカは地下鉄で襲われそうになるところで再び射殺する。

<感想とか>

 結構気になっていた映画なので楽しみにしていました。犯罪とは縁が無さそうな普通の人が、事件をきっかけに法の代わりに悪を裁く話。

 事件の被害者から連続殺人犯になっていくジョディフォスターの変わり様が凄いね。悪を裁く執行者か連続殺人犯かっていうとこかな。建て前としては法の下にある社会では連続殺人犯。でも法に不満があるのも事実なんだよね。ニュートラルに思うことは警察に任せなよ!で終わるんだけど、同じような境遇にあったとしたら許せないわけで。わたしも復讐に駆り立てられる衝動を止められるかはわからない。心情は理解できるけども倫理的にはこの終わり方は無いんじゃないかなーと。復讐を容認して殺人を認めちゃってるし。映画としては興味深いです。

 エリカの恋人デイビットは、「LOST」のサイード役でお馴染みのナビーンアンドリュースでした。冒頭で死ぬけど・・。☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ボーン・アルティメイタム」

Photo

監督:ポール・グリーングラス

<話>

 ボーンは失った自分の過去を探していた。過去への手がかりを追っているとCIAに存在を知られる。ボーンを危険人物と見なすCIAはボーンを追跡する。

<感想とか>

 ボーンシリーズ3作目。完結編とか銘打って宣伝しているものの、続編の計画が出てます。数年前から7まで作るとか言ってたからねー。

 相変わらず忙しい映画!息をもつかせぬ展開なのに冷静なボーンがカッコイイ。CIAを手玉に取るのが面白いんだよね。CIAもプロでしょうっと・・・。ただ、過去のシリーズを見ないと話が全くわからないでしょう。これを観る人は1,2を観ているのが大前提って感じかな。

 原作小説は3部作で、別の筆者による続編が2つあるらしいです。小説も読んでみようっかなー。作者が違うっていうのが少し引っかかるんだよね。話を続けるとしたら”ブラックライアー”絡みだと思うけど。☆☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ「HEROESシーズン1」1~3

Heros

出演:センディル・ラママーシーマイロ・ヴィンティミリアマシ・オカヘイデン・パネッティーアアリ・ラーターエイドリアン・パスダーサンティアゴ・カブレラグレッグ・グランバーグレナード・ロバーツジャック・コールマントーマス・デッカーアシュレイ・クロウエリザベス・ラッキー声優:村治学竹若拓磨藤原堅一田代有紀田村真紀青山穣咲野俊介古田信幸小林由美子谷昌樹

 「24」、「プリズンブレイク」、「LOST」を押さえて今アメリカで1番人気があるというドラマです。超能力の話というのを知っていて興味はそれほどでもなかったけど・・おもろいかも!アメリカで超能力の話っていうと全身タイツとか派手なCGアクションとか想像しちゃうよね。そういうのもあるけど地味なのもあるのが良い!それとドラマ性を重視しているから大人でも観れると思う。これからが楽しみ!

 メインキャラの1人マシオカこと岡さんは日本人だったりします。IQが180とかあるらしい!リアルのほうで!冒頭の日本は違和感がすごいあって不自然・・。最初だけですぐにアメリカへ行くから手抜きなんかなー。@マシオカの相棒の日本人が韓国人っぽいなーと思ったらやはり韓国系。韓国人男性は顔の骨格が違うからわかるよね。米国人が作ると、そのへんがなんかいつも適当感が見られる!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »