« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

ドラマ「BONES」1~3

Bones

出演:エミリー・デシャネルデビッド・ボレアナズミカエラ・コンリンエリック・ミレガンT・J・サインジョナサン・アダムズ

 最近よくCMで見かける「24」、「プリズンブレイク」を製作しているFOXの新ドラマ。法人類学者ブレナン博士がFBIに協力して事件を解決していくサスペンス。力が入って造られてるのがわかるねー。日本でもこの前「ガリレオ」て似たようなドラマあったけど明らかに比較にならないくらいお金かかってるし。主人公は女性の博士なんだけど、たまにジャックバウアーみたいになるのがおもろい!

 この1巻にはおまけで「プリズンブレイクシーズン3」の1話が収録されています。凄いことになってる!!フォックスリバー刑務所が天国に見えるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ナンバー23」

監督:ジョエル・シュマッカー / 出演:ジム・キャリーバージニア・マドセンダニー・ヒューストンローナ・ミトラリン コリンズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ「HEORESシーズン1」10~11

Heros

出演:センディル・ラママーシーマイロ・ヴィンティミリアマシ・オカヘイデン・パネッティーアアリ・ラーターエイドリアン・パスダーサンティアゴ・カブレラグレッグ・グランバーグレナード・ロバーツジャック・コールマントーマス・デッカーアシュレイ・クロウエリザベス・ラッキー声優:村治学竹若拓磨藤原堅一田代有紀田村真紀青山穣咲野俊介古田信幸小林由美子谷昌樹

 シーズン1終了。面白かったー。未来のピーターかっこいい!やっぱピーター対サイラーおもろすぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ロンリーハート」

Photo

監督:トッド・ロビンソン / 出演:ジョン・トラボルタジェームズ・ガンドルフィーニジャレッド・レトサルマ・ハエック

<話>

 1949年、浴槽で手首を切った女性の死体が発見される。ロビンソン刑事は事件性があると考え捜査を開始する。レイモンドは夫が戦死した妻や未婚の中年女性を狙う結婚詐欺師。レイモンドは詐欺で失敗しそうな時にマーサに助けられる。それからは2りで詐欺を繰り返し、その被害者が自殺した事件をロビンソンは追っていた。

<感想とか>

 実話の映画化。監督トッド・ロビンソンは主人公ロビンソン刑事の孫だそうです。こーれはー最低なコンビ。もー酷いね!酷い話!!☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

映画「キングダム 見えざる敵」

Photo

監督:ピーター・バーグ 出演:ジェイミー・フォクス、クリス・クーパー、ジェニファー・ガーナー

<話>

 サウジアラビアのリヤド、外国人居住区で石油会社の従業員とその家族たちがソフトボールをしていた。そこに白昼堂々と銃を乱射する男達が現れる。逃げ惑う子供たちを誘導し非難するように言った男が、人を集めた所で自爆。さらに1時間後、警察や救急車が捜査、救難活動をしている最中に大爆発が起こり総勢死者100名以上負傷者200名以上となる大惨事になる。死者の中にはFBI捜査官フランがいて、それを知ったFBI捜査官フルーリーはサウジへ向かうことを決意する。しかしサウジでは国内の事件に外国の捜査官を入れることを嫌っていた。石油採掘権を守るために国外の印象を悪くしないためだ。一方、米政府は現地に捜査官を派遣してこれ以上の被害を出したくないという理由でFBIに手を引かせた。フルーリーは単独でチームを組み現地へ強行する。しかしフルーリーたちはサウジに付くと行動を厳しく制限された上に5日しか与えられなかった。

<感想とか>

 中東を舞台にしたアクション映画。限りなくリアリティのある話だね。サウジや米の背景なんかは本当のことだし。CIAじゃなくてFBIなのは外国人居住区が米国内扱いっていうことなのかな。しかしサウジにいる米大使の腑抜けっぷりがもーイヤになる・・・。フルーリーたちと温度差が激しいね。

 この映画ユニバーサルが作ってるからさ、勧善懲悪でチャンチャンて終わるんだろうなーと思ってたら最後に凄い一幕があったわ。これはねー結構本質的な所を突いてるんじゃないかな。どうしようもない人たち!まじで!メッセージ性としてインパクトあるし上手い演出なんだけどね。☆☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

映画「ラッシュアワー3」

監督:ブレット・ラトナー / 出演:ジャッキー・チェンクリス・タッカー真田広之マックス・フォン・シドーイヴァン・アタル工藤夕貴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「シッコ」

Photo

監督:マイケル・ムーア

 米国の医療制度が抱える問題のドキュメント。米国では医療保険に入ることがとても困難で、入っても医者が保険会社と結託して医療を受けられない&治療費が高額。カナダ、イギリス、フランスを回ると治療費は無料でケアが充実。などなど、これを観たら米国には行きたくないよねー。

 日本はどちらかというと米国に近いね。たしか日本でも最近、年末年始くらいだったかなー、保険会社が保険を払わないっていうニュースが相次いだし。さすが米国の属国!いや、米国の1つの州!!米国の要求道理の政治をしているから米国と同じ様な事が起こるんだよ。病人を捨てるような国になったら日本を出たいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「マイティ・ハート」

Photo

原作者:マリアンヌ・パール
監督:マイケル・ウィンターボトム
プロデューサー:ブラッド・ピット
出演者:アンジェリーナ・ジョリーダン・ファターマンウィル・パットン

<話>

 9.11後、米国がタリバン政権を崩壊させてからジャーナリストはいなくなった。しかし米人のダニーとマリアンヌはパキスタンに残って取材を続けていた。そしてダニーは取材に行って消息が付かなくなる。マリアンヌは異変を察知しダニーを探し始めるが見つからず、パキスタンの対テロ機関とCIAの協力を得る。犯人グループからメールが届きダニーはCIAのスパイだと勘違いされて誘拐されたことがわかる。

<感想とか>

 実際の話でマリアンヌの手記から映画化。冒頭にプランBって出たから、あぁそれでアンジェリーナジョリーかーっと・・・。よくわからないのが主犯は目的や思想を感じはするものの、他のメンバーはそうでもないようなことを言ってるんだよね。アメリカ人だから・・・って理由を言った時は唖然としちゃったよ。ジハード系の人は特に信仰心が高かったり行動理念があったり、場合によっては殉教する覚悟がある人だと思ってたし。それだけ米人が嫌われていたのかもしれないけど何か感覚が欠如しているというか理解し得ないものを感じるかな。イスラムに関わらず宗教を信仰するという事自体を納得できないっていうのもあるんだけど。あと以外だったのがCIAよりもパキスタンのテロ対策組織の方が必死に捜査してること。米人を嫌う一方でこの事件を恥と思ってるんだねー。

 最後の結末は凄い皮肉だねー。言いたいけど言えない!☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「サルバドールの朝」

Photo

監督:マヌエル・ウエルガ
出演者:ダニエル・ブリュールレオノール ワトリングレオナルド・スバラグリアイングリッド・ルビオ

<話>

 1973年スペイン、独裁政権の前に市民は従うのみだった。サルバドールは反政府活動を始める。銀行強盗で資金を稼ぎフランスで武器を調達していた。警官に待ち伏せられ、サルバトールは揉み合いの末に銃を撃ち合う。サルバトールは警察官殺しの罪で死刑を求刑されるが、警官の死体には警察側の銃痕があり不当な判決を受ける。

<感想とか>

 スペイン独裁政権末期の実話。ジャケットに感動の実話とか書いてあったけど感動はしないや。まず警官殺しは不当でも銀行強盗はしてるし。この件で国民が立ち上がるようになったっていうのが言いたいのかな。もっと早く立ち上がればいいのに。受刑者と刑務官の友情みたいのも良くあるしねー。☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「スキヤキウエスタン ジャンゴ」

Photo

監督:三池崇史 / 出演:伊藤英明佐藤浩市伊勢谷友介安藤政信石橋貴明木村佳乃香川照之堺雅人小栗旬クエンティン・タランティーノ桃井かおり

 んー。☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「犯人に告ぐ」

Photo

監督:瀧本智行
出演者:豊川悦司石橋凌小澤征悦笹野高史片岡礼子井川遥松田美由紀崔洋一石橋蓮司

<話>

 神奈川県警の巻島は少年誘拐事件で犯人を逃がし少年を殺害されてしまう。巻島は地方に飛ばされ、6年後に連続児童殺害事件の捜査官として呼び戻される。そこで巻島はTVで犯人に呼びかけるという手段に出る。

<感想とか>

 久しぶりに邦画。最初の事件の親が、刑事が子供を殺したーとか言うけど矛先が違うんじゃないの。当人にならないとわからないけど普通なら刑事より犯人憎むでしょう。無理やり巻島に火種をぶつけてるだけな気する。色々な意味で日本的ぽいねー。全体的に暗いし警察組織とかね、そうそう、あのエロボンボン刑事がキモイ!キモすぎる!!あと豊川悦司がかっこいいくらい。☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »