« 映画「スキヤキウエスタン ジャンゴ」 | トップページ | 映画「マイティ・ハート」 »

映画「サルバドールの朝」

Photo

監督:マヌエル・ウエルガ
出演者:ダニエル・ブリュールレオノール ワトリングレオナルド・スバラグリアイングリッド・ルビオ

<話>

 1973年スペイン、独裁政権の前に市民は従うのみだった。サルバドールは反政府活動を始める。銀行強盗で資金を稼ぎフランスで武器を調達していた。警官に待ち伏せられ、サルバトールは揉み合いの末に銃を撃ち合う。サルバトールは警察官殺しの罪で死刑を求刑されるが、警官の死体には警察側の銃痕があり不当な判決を受ける。

<感想とか>

 スペイン独裁政権末期の実話。ジャケットに感動の実話とか書いてあったけど感動はしないや。まず警官殺しは不当でも銀行強盗はしてるし。この件で国民が立ち上がるようになったっていうのが言いたいのかな。もっと早く立ち上がればいいのに。受刑者と刑務官の友情みたいのも良くあるしねー。☆☆

|

« 映画「スキヤキウエスタン ジャンゴ」 | トップページ | 映画「マイティ・ハート」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/12216793

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「サルバドールの朝」:

« 映画「スキヤキウエスタン ジャンゴ」 | トップページ | 映画「マイティ・ハート」 »