« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

デュナミスシールド

Tom081119000211a

デュナミスシールド

防22 デュナミス:防28

Lv75~ ナ

 レリック盾改造2回目。まだ実用には使いがたい性能・・。グラも変わってないし!まーここまでは比較的すぐできるとこです。次からが大変に!次からは枚数もグっと増えるので時間かかるかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「幻影師アイゼンハイム」

Photo

監督:ニール・バーガー

<話>

 奇術師アイゼンハイムは客席から舞台に上げた女性が少年の頃に付き合っていたソフィと気づく。ソフィは皇太子との婚約が近く、人目を避けてアイゼンハイムと会うようになる。そしてアイゼンハイムはソフィから、皇太子が皇帝を失脚させる計画があると聞く。

<感想とか>

 小説の映画化。良かったー。これは良かったわ!こんなに綺麗に終わった映画観たの久々なきする。

 この映画2年前にアメリカで公開されたんだよねー。すごい観たかったけど今年日本公開→DVD化。もう忘れかけてたよ!配給会社付かなかったのかなー。

 エドワードノートンは本格的なマジックの練習に取り組んでから撮影に望み、共演者やスタッフでさえ彼の技術に驚いたらしい。凄く良かったデス!☆☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

映画「幸せになるための27のドレス」

Photo

監督:アン・フレッチャー
出演者:キャサリン・ハイグルジェームズ・マースデンマリン・アッカーマンジュディ・グリアエドワード・バーンズ

いまいち☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ハンティング・パーティ」

Photo

監督:リチャード・シェパード
脚本:リチャード・シェパード
出演者:リチャード・ギアテレンス・ハワードジェシー・アイゼンバーグダイアン・クルーガージェームズ・ブローリンジョイ・ブライアントディラン・ベイカー

<話>

 1992年ボスニア、紛争を取材中のサイモンは生放送で現場の不満を言い解雇される。サイモンはリポーターとしての仕事が減り、相棒のダックはニューヨークで出世していた。終戦から5年後、記念式典を取材するためにダックは新人のベンとボスニアに。ダックはサイモンと再会し、サイモンが戦争犯罪人フォックスの居場所を掴んだという。

<感想とか>

 実話半分フィクション半分な話。どっちかに重点置いた方が良いと思うなー。これは本当でこれは創作みたいなことを最後であるけど間違い探ししたいわけじゃないし・・。どうしたいのかわかんない。☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「最高の人生の見つけ方」

Photo

監督:ロブ・ライナー
出演者:ジャック・ニコルソンモーガン・フリーマンジョン・ヘイズロブ・モロービバリー・トッド

<話>

 自動車修理工のカーターと富豪のエドワードが偶然同じ病室になる。2りとも余命6ヶ月と言われ、カーターは棺おけリスト(死ぬまでにやりたいことリスト)を書きエドワードもそれに書き加えて2りで旅に出る。

<感想とか>

 ブラックユーモアが凄く面白いんだよねー。笑っちゃいけないと思うようなところでも笑っちゃう。結末が最初から見えてるだけに泣かせるような話かと思いきや、どちらかというと考えさせられる感じだね。良かったわー。☆☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」

Photo

監督:マイク・ニコルズ
脚本:アーロン・ソーキン
製作:トム・ハンクス
出演者:トム・ハンクスジュリア・ロバーツフィリップ・シーモア・ホフマンエイミー・アダムスエミリー・ブラントシリ・アップルビー

<話>

 1980年、酒、コカイン、女の毎日を送る下院議員チャーリーはソ連のアフガニスタン侵攻に対して心を動かされる。恋人のジョアンはキリスト教原理主義で共産国家を嫌っていたためチャーリーに友人のパキスタン大統領と会うように仕向ける。現地にいったチャーリーは難民キャンプを肌で感じることで意を決する。チャーリーは予算委員会の1りなのでアフガニスタンに極秘予算を出すことに奔走する。そしてCIAからつまはじきになったガストと協力しソ連を倒そうとする。

<感想とか>

 快楽生活を送る議員チャーリー、セレブのジョアン、CIAのはみ出しエージェントのガストがソ連を倒す話。もちろん実話。善人キャラばかりするトムハンクスが、善人イメージに我慢できなくて自ら権利を買って主演したってやつです。チャーリーの秘書は美人でスタイルの良い女ばかりでチャーリーズエンジェルと呼ばれていたらしい。(同タイトルの映画の語源はおそらくこれ。)

 チャーリーが飽きさせないキャラっていうのと、テンポが速くて面白い。ガストと秘書達を交互に部屋に入れたりするのなんてコントだよね。何度も入れ替えたあげくに・・・オチもあるし。しかもそんなチャーリーがソ連を倒しちゃうのが面白い!

 そして最後の一幕がポイントなんだよね。んで、エンドロールの時に一言、「最後に一つしくじった」。で終わるわけだけど、アメリカ製の武器を与えると関与がバレるためソ連の武器やエジプトの弾などをアフガニスタンに渡し、戦闘訓練をさせてソ連を倒す。そして政権を取ったタリバンは9.11のテロを起こす。ソ連を倒すだけ倒したら帰ってしまったのが、終わりであり始まりでもあるんだよね。☆☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「NEXT」

Next

原作者:フィリップ・K.ディック
監督:リー・タマホリ
出演者:ニコラス・ケイジジュリアン・ムーアジェシカ・ビールトーマス・クレッチマンピーター・フォーク

<話>

 マジシャンのクリスは生まれつき2分先の未来を見ることができた。FBIはクリスの力に目をつけ、ロスに持ち込まれた核爆弾の爆発阻止をクリスに依頼するがクリスは人体実験にされるのが嫌で逃げ続ける。そしてFBIが目をつけたことでテロリストもクリスを追うようになる。

<感想とか>

 「マイノリティリポート」と同じ原作者の小説の映画化。先を読んで追っ手を交わすのは簡単でも、口説く時は何度やってもダメなのが面白い。2分先しか読めないのに核爆弾を阻止しろって言われてもねー。土台無理でしょう!最後は答えを出してない感じでしたが、おそらくどうやっても爆発が起こるなら彼女を巻き込みたくないっていう結論なんじゃないかな。たぶんね!

 ちょっとだけ「コロンボ」のピーターフォークが出てます。声聞いた時にまさかとは思ったけど、まだ役者やってるんだね。かなり歳とってた∑(=゚ω゚=;)☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「フィクサー」

Photo

監督:トニー・ギルロイ
製作:スティーブン・ソダーバーグ
出演者:ジョージ・クルーニートム・ウィルキンソンティルダ・スウィントンシドニー・ポラックマイケル・オキーフ

<話>

 世界中に支社を持つ巨大製薬会社U・ノースの6年間争ってきた裁判が急に和解を向かえた。U・ノースを担当していた弁護士事務所のアーサーは支離滅裂なことを言いはじめ奇行にも及び、U・ノースが不利になることも言うようになる。フィクサー(もみ消し屋)のマイケルは和解するまでアーサーを大人しくさせようとするが・・・。

<感想とか>

 今年のアカデミー賞にノミネートされた作品。遅い展開の上にアクションもほとんど無く、序盤は話が良く掴めず退屈。しかし話が進むにつれ、良くできてるのが分かるんだよねー。面白かった!派手さは無いのでじっくり観れる人にお勧め。オチがベタなのが残念だったけど。☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本「アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない」

Photo

著者:町山智浩

 私の好きな映画評論家町山さんの新刊。今アメリカのTVでは素人に質問をする番組が流行っていて、そのなかの質問の1つが本のタイトルに。スーツを着ている大人にタイトルのような簡単な質問をして答えられないのが笑いになるらしい。簡単な問題がわからない日本人も多いと思うけど、さすがに日本に原爆を落としたことを知らないアメリカ人が半数を示すのを読んだ時には一瞬フリーズしたよ。

 これは序章で、本題ではアメリカの政治、経済、戦争、宗教、メディア等を実例を挙げ、バカバカしいけど笑えないものもあったりで非常に面白かった。映画の話もいくつか。率直に感じたのは、宗教と他民族国家ということがアメリカを形成し、また破綻させているんじゃないかな。宗教と教育も分離したほうが良いんじゃないかなー。・・・できないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目指せイージス

レリック完成までを目算してみる

 まず貨幣を買うライン。オルデ1枚8K、貝1枚8K、バイン1枚7K以下にする。イージス完成までに必要な貨幣枚数はオルデ12500枚、貝2500枚、バイン2500枚。とすると総額は1億3750万ギル!!・・・・・・!?

 今のペースで金策をしていると9ヶ月後には総額に達するわけだけど・・。結構長い!丁度考えていたところに先日、背中を押される形ではあったものの裏を無料主催することに。

 先週、主催第一回目でジュノに行った結果、貨幣132枚。それとは別に、以前から参加している裏LSでバスに行ったら240枚。今までは出る枚数なんて考えたことも無かったけど、これを見ると3国のが枚数でるっぽいのかな。ジュノだと安く手に入るくらいな感じだったものの、3国には期待できる!

 主催で得る貨幣+裏LSでは常に100貨幣希望を合わせれば、多少金額を抑え且つ多少早く集めれそう。これらを主体にするとペースが遅いので予備的なものと考え、やはりガンガン買っていくのが良さそうかな。というわけで完成目標は半年後!・・・できるといいな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ブラックサイト」

Photo

監督:グレゴリー・ホブリット
出演者:ダイアン・レインビリー・バークコリン・ハンクスジョセフ・クロス

<話>

 FBIサイバー犯罪科のマーシュはインターネットを使った犯罪を捜査していた。マーシュは猫を虐待するサイトを発見したがFBIは動かなかった。その後同じサイトで人が出血しているライブ映像が映し出される。それはアクセス数が多くなるに従って死に近づくというものだった。

<感想とか>

 R15指定のサスペンス?罪の意識も無く興味本位で観る人たちが殺人の共犯になるっていう、ネットが普及している現代ならではの話かな。SAWに通じるものがある感じ。というよりかなり似てるかなー。手法は違うけどね。残酷なシーンもあるのでご注意を。☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ「HEROESシーズン2」4~6、「BONESシーズン2」10~11

Bones2

 両シーズン共この巻で終了。HEROSはストがあった為11話で終了。本来は24話の構想だったようです。アダムはもっと引っ張るかと思った。あれで終わりってことはないだろうけど・・。最後のヒロ対ピーターが1番面白かったかな。以外だったのはマット!マットの進化した能力なら上手く使えばかなり強そう。

 BONES面白かったー。シーズン1の終わりと若干話が似てる感じはしたけど。1に比べると大分飛躍したんじゃないかな。少なくてもHEROESを超えてる!と思う!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »