« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年ミソ的DVDランキング

 というわけで今年もまとめます。

1位、幻影師アイゼンハイム

2位、ダークナイト

3位、チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

4位、アメリカン・ギャングスター

5位、俺たちフィギュアスケーター

6位、ノーカントリー

7位、ドラゴン・キングダム

8位、ボーン・アルティメイタム

9位、幸せのレシピ

10位、グッドシェパード

 ってとこかな。1と2は同率に近いかもかも。あと、ピンポイントで「ミスト」のラストの衝撃具合は凄かった!いや、「ミスト」自体今思うと結構良かったのかも知れない・・。ともあれ、上の10作品は観て損無いと思います!暇なときでも観てみてくださいヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ジュノ」

Photo_2

監督:ジェイソン・ライトマン / 出演:エレン・ペイジマイケル・セラジェニファー・ガーナージェイソン・ベイトマンアリソン・ジャネイJ・K・シモンズオリヴィア・サルビー

<話>

 16歳で妊娠したジュノは子供の恵まれない夫婦に渡すことを決める。

<感想とか>

 アカデミー賞にノミネートされた作品。ジュノが凄くサバサバした性格で面白いね。家族を巻き込むコメディで「リトルミスサンシャイン」に通じるものがあるかな。面白くみせるのと現実的で冷めたところがあるのが良いバランスになってる。観終わって良かったーって思うより後からジワジワきて、これって結構良いねっていう感じ。☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ナルニア国物語/第2章;カスピアン王子の角笛」

Photo

監督:アンドリュー・アダムソン
製作:アンドリュー・アダムソン
脚本:アンドリュー・アダムソン
出演者:ベン・バーンズジョージー・ヘンリースキャンダー・ケインズウィリアム・モーズリーアナ・ポップルウェルセルジオ・カステリットワーウィック・デイビスティルダ・スウィントン 

<話>

 ベベンシー兄弟がナルニアから戻って1年後、再びナルニアに訪れる。そこは兄弟が前に来た時の1300年後の世界、ナルニアはテルマール人に滅ぼされ城は廃墟となっていた。カスピアン10世は叔父に王位を狙われナルニアへ逃げ、カスピアンが吹いた角笛により4人の兄弟が呼ばれた。

<感想とか>

 長すぎでしょう・・。ここで終わりかなーと思った所からが長かった!兄弟が戻ってささっと解決するかと思いきや、そうじゃないんだよね。あの辺が児童小説にしては変わった感じ。苦戦して苦戦してクライマックスのところがさ、水戸黄門的な気がする!最初から出てきてよっていう・・。☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ベガスの恋に勝つルール」

Photo_3

監督:トム・ヴォーン
出演者:キャメロン・ディアスアシュトン・カッチャーロブ・コードリートリート・ウィリアムズデニス・ミラーレイク・ベル

<話>

 家具工場をクビになったジャックと恋人に振られたジョイはラスベガスで会い酔った勢いで結婚する。婚約解消しようとした時に300万ドルが当たり、どちらのものか争い裁判ののち6ヶ月間の夫婦生活とカウンセリングを命じられる。

<感想とか>

 観る前から予想していた通りの展開だったかな。痴話ゲンカずっとみせられてる感じ(;´д`)☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ドラゴン・キングダム」

Photo_2

<話>

 現代アメリカ、ジェイソンは強盗に入られた店主から代々受け継いだ棒を託され本来の持ち主に返すように頼まれる。棒の力によりジェイソンは古代中国に飛ばされ旅をすることになる。

<感想とか>

 何と言ってもジャッキーチェンとジェットリーの初競演!これだよねー。ジャッキーVSリーのシーンが1番良かった!2りとも自分らしい動きが良くできてるんじゃないかなー。ジャッキー酔拳だし。期待半分くらいだったけどかなり面白かった!細かいとこはいくつか気にはなるけど・・砂漠は行かないって言ってたのに(´ρ`)☆☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「インディ・ジョーンズ4」

Photo

監督:スティーブン・スピルバーグ
製作:フランク・マーシャル
製作総指揮:ジョージ・ルーカスキャスリーン・ケネディ
原案:ジョージ・ルーカスジェフ・ネイサンソン
脚本:デビッド・コープ
出演者:ハリソン・フォードシャイア・ラブーフケイト・ブランシェットカレン・アレンレイ・ウィンストンジョン・ハートジム・ブロードベント

<話>

 ジョーンズ博士はクリスタルスカルを発見した友人のオックスリーが殺されそうだと聞きスカルを探すことに。そして歴史的な遺物を兵器にしようとするKGBから狙われるようになる。

<感想とか>

 コミカルなアクションは結構好きなんだけど飽きが早くきちゃったかな。それとKGB弱すぎない・・?良くも悪くも。☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「イースタン・プロミス」

Photo

監督:デビッド・クローネンバーグ
出演者:ヴィゴ・モーテンセンナオミ・ワッツヴァンサン・カッセルアーミン・ミューラー=スタールイェジー・スコリモフスキーシニード・キューザック

<話>

 ロンドンの病院に妊婦の少女が運び込まれ、出産と同時に少女は死亡する。助産師アンナは生まれた子供を家族に帰すために少女の日記から探し始める。

<感想とか>

 マフィアの人身売買の話。暴力シーンが凄く生々しいわ。サスペンスの割りにテンポが遅い感じ。マフィアならアンナを早く始末すれば良いのに・・。狡猾なのか間抜けなのか分からないね。☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ダークナイト」

Photo

監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール マイケル・ケイン ヒース・レジャー ゲイリー・オールドマン アーロン・エッカート マギー・ギレンホール モーガン・フリーマン

<話>

 ゴッサムシティではブルース(バットマン)が自警活動を続けていた。しかし「光の騎士」と称される検察官デントこそがヒーローと思いブルースはバットマンを辞めようとする。そこにジョーカーと名乗る狂気の男が現れバットマンに戦いを挑む。

<感想とか>

 アメリカンコミック原作「バットマンビギンズ」の続編。この作品は非常に売れていて、史上2番目の興行収益を上げていたりします。映画自体良くできているしキャストも豪華っていうのもあるけど、やはり1番話題にされるのがジョーカー役のヒース・レジャーだよね。

 ヒース・レジャーはこの作品が完成しないうちに死去。彼は役にのめり込むタイプで原因はこのジョーカー役を演じたからとまで言われています。というのもジョーカーというキャラはソウ状態で精神病院を度々脱走するという設定。ヒースも撮影期間中は眠れない状態になりジョーカーと同じくソウ状態に。それに加えインフルエンザにもなり、死因は薬物の過剰摂取。この彼の熱演により早くもアカデミー賞候補とまで声があります。

 どうしてもヒースに目がいくっていうのはあるけどデント役のアーロンエッカートが個人的に良かったかな。結構ヒースに匹敵するくらいの狂気っぷりだった!期待を裏切らない面白さでした。☆☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ「LOSTシーズン4」1~3

Lost4

出演者:マシュー・フォックス

 例のシーズン4です。わからないのもここまで来ると慣れてくるもので、一つの続いてる話でここまでキャラの入れ替わり激しいのも面白さなのかな。謎は置いといて、このシーズンではついに島を脱出する様子。序盤でわかることなので書いちゃいますが脱出したのは6人!すくな!それがまたわからなくさせるんだよねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »