« 金剛不壊 | トップページ | 映画「レッド・ダスト」 »

映画「ブラインドネス」

監督:フェルナンド メイレレス

<話>

 車で信号待ちをしていた日本人男性が突然目が見えなくなる。その男性は眼科に行くが、通常の失明は真っ暗になるところを真っ白になって見えないという症状に処置できなかった。翌日、眼科医に同じ症状が現れ伝染病だと気づく。症状が出た患者は次々と収容施設に送られることになる。

<感想とか>

 ブラジル、カナダ、日本の合作。監督は「シティオブゴッド」、「ナイロビの蜂」の人でこれが3作目。この2作の監督だったとわ。良いセンスしてるよね。

 んで、この作品はというと、話の設定は凄く興味深く、心理描写も上手い。陰湿な表現が得意な感じだね。ただ、これだけ大騒ぎしといてあのオチは無いでしょー。これは原作小説のせいかもだけど。Mナイトシャマラン風のがっかり具合だった・・。☆☆

 そいや日本人俳優も出てたね。なんとかって男の人と木村佳乃。

|

« 金剛不壊 | トップページ | 映画「レッド・ダスト」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/29035654

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ブラインドネス」:

« 金剛不壊 | トップページ | 映画「レッド・ダスト」 »