« ドラマ「プリズンブレイク ファイナルシーズン」1~6 | トップページ | 映画「フェイク シティ」 »

映画「レボリューショナリー・ロード」

出演: レオナルド・ディカプリオ, ケイト・ウィンスレット 監督: サム・メンデス

<話>

 1950年代アメリカ、フランクとエイプリルは2人の子を持ちレボリューショナリーロードに住む理想の家族だった。エイプリルの出ている市民舞台が酷い出来で、2りは大喧嘩する。日々の生活が嫌になったエイプリルは、かつてフランクが住んでいたパリに家族で移住しようと言い出す。パリでは自分が働き、フランクには好きなことをするように言う。

<感想とか>

 タイタニック以来のディカプとケイトウィンスレットの競演!と宣伝文句につられて観ると痛い目にあうね。冷めた夫婦が昔のような関係を目指すように見えるんだけど観終わるとすごい凹む・・・。子供がいる夫婦で観たら更に凹むと思う。

 ディカプーとケイトは賞があると名が出てくるくらいの俳優に成長してるし、アカデミー賞狙いの作品なので出来は良い。でも話がきつい・・。毎年ある傾向なんだけど、前年アカデミー賞を取った「ノーカントリー」に触発されてる感じするね。明確な答えは出さずにヒントを与えて視聴者に考えさせるっていう。それでもディカプーは中々評価されないわけですが・・。☆☆☆

|

« ドラマ「プリズンブレイク ファイナルシーズン」1~6 | トップページ | 映画「フェイク シティ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/30046474

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「レボリューショナリー・ロード」:

» 映画、レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで の感想 [大好きな外国映画]
映画、レボリューショナリー・ロード(Revolutionary Road) 燃え尽きるまで の感想○出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、キャシー・ベイツ 、キャスリーン・ハーン、マイケル・シャノン、 [...] [続きを読む]

受信: 2009年6月12日 (金) 16時36分

« ドラマ「プリズンブレイク ファイナルシーズン」1~6 | トップページ | 映画「フェイク シティ」 »