« 映画「オーストラリア」 | トップページ | ドラマ「HEROESシーズン3」1~3 »

映画「マンデラの名もなき看守」

<話>
 1968年南ア、刑務官グレゴリーはロベン島に転任。そこで収監されていたマンデラの検閲官になる。グレゴリーは検閲した情報を報告することで政府が攻撃していることを知る。
<感想とか>
 アパルトヘイト撤廃前や後の作品は多々観てきたけどマンデラを描いたのって無いよね。この作品でも主役では無いものの、それに近い扱いで凄く興味深い。主役のグレゴリーは白人では珍しく理解のある人間で、次第にマンデラと信頼が深まっていくのが良いわ。刑務官で上に反抗できる人なんていないよね。もちろん実在した人物で実話。グレゴリー役のジョセフファインズはレイフファインズの弟。そしてマンデラ役は「24」のパーマー大統領でお馴染みのデニスヘイスバート。今度はマンデラを主役にした作品も作って欲しいなー。

|

« 映画「オーストラリア」 | トップページ | ドラマ「HEROESシーズン3」1~3 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/31463710

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「マンデラの名もなき看守」:

« 映画「オーストラリア」 | トップページ | ドラマ「HEROESシーズン3」1~3 »