« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

映画「天使と悪魔」

監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス

<話>

 反物質が盗まれ、ローマ教皇が亡くなり次の候補者である4人の枢機卿が誘拐される。そして20時に1り目を、1時間後に2り目をと順に殺害予告がなされ反物質でヴァチカンを消滅させるという脅迫を受ける。ヴァチカンは犯人がイルミナティということでラングドンに捜査協力を依頼する。

<感想とか>

 「ダ・ヴィンチコード」の続編。原作の順は逆。前作と同じでキリスト教詳しくないから置いてかれまくり。お金はかかってそうな感じ。あと撮影許可取るの大変そうっていうくらいにしか・・。予想通りのイマイチさ。☆☆☆

 この映画じゃなかったかもしれないけど、試写会の感想でTVCM用に一言言うやつでさー、あと2,3回は観たい!!っていうのを観た当時は勝手に観てくださいって思ってね。もうちょっと・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ「HEROESシーズン3」~13

 シーズン3終了。今回もサイラーと戦って終わり。サイラー倒せないねー・・というか倒したくないのかな。デジャヴ!シーズン4ではロバートネッパーが悪役で登場するようで凄く楽しみ!ロバートネッパーといえば「プリズンブレイク」のTバッグ。日本語音声で同じ声だといいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ「プリズンブレイクシーズン4」~12

 プリズンブレイクの終了。解決からエピローグの間の話がまだあるみたいだけど。今まで散々苦労したのにあっさり解決・・。やぱプリズンをブレイクしないとねー。エピローグのスクレの「よう、相棒」っていうシーンは良かった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ「CSI:科学捜査班」

 ここ最近はずっとCSIを観ていました。かなりのボリュームなので避けていたんだけど思い切ってDVD化されているのは全部観た!本編の「CSI:(ベガス)」シーズン1~7、そして本編から派生したサイドストーリーの「CSI:マイアミ」シーズン1~6、更に派生した「CSI:NY」シーズン1~3。CRIME SCENE INVESTIGATION(科学捜査班)は、発生した事件を推測せずに証拠を科学的に分析して解決に結びつける組織。日本の刑事ドラマみたいに100%毎回事件が解決するわけじゃなく、犯人を捕らえられなかったり不起訴になったりするのがヤキモキさせられたり。またそれが後になって別の事件に絡んだりシーズンを跨いだり。

 本編のラスベガスはギャンブルに絡んだ事件や、土地柄の砂漠ネタも多くみられるかな。シーズン1の第一話でいきなり驚かされ。最初に赴任してきた捜査官が主役だと普通思うって!主役はCSIチーフのグリッソム、捜査官というより研究者な感じ。主に虫が専門でシェイクスピアからの引用が多いのと、チームが現場で捜査している間にラボで結論を出すことが多々あるのが印象的で、事件発生後の最初の一言あるのが面白い!チームのメンバーも良い人材が揃っていて、3つのシリーズの中でも1番イイ。特に印象に残った話は自作自演の誘拐と、新興宗教で宇宙に行く話と、模型殺人かな。タランティーノのグレイブデンジャー(シーズン5ラスト2話)も良かった!ただそれ以降、ニックの陽気な性格が変わっちゃうのが残念。と同時にシーズン6以降で作風が変わったかな。特に脚本が良い方にね。そして現在出ているDVDのラスト(シーズン7)は話が良い所で途切れてて気になる!

 マイアミは気候が良くビーチも近いため開放的。それに加え湿地帯でのワニネタや南米絡みの事件も多数。ベガスに比べるとアクション性が高い感じ。というのもチーフのホレイショは殆どラボで分析しないで、取調べや現場で犯人を殺すのが多いから。ホレイショはCSIのチーフであると同時に警部補っていうのがそうさせるのかな。ベガスとはチームの雰囲気がかなり違い、チーム内での恋愛や人的ミスにより窮地に立たされるのが多い。ウルフの紆余曲折は面白いね。3つのシリーズ共一度はある”死人が蘇生する”話がマイアミでは3回もあってね・・・どうかなーと。ブラジルでの一件はお咎めなしかと思いきや、後になって掘り返されるとは。@シーズン6になってホレイショがラボに入って白衣着だすのは一体・・・。今まで白衣なんて着なかったのに!派生したNYと話が繋がる回があって、ホレイショがNYにいって向こうのチームと捜査したりNYのチーフがこっちに着たりとか。このチームや事件が他シリーズとリンクする話が面白くてねー、FOXのドラマでやったら凄く面白いのに!!マイアミはシーズン4のラスト2話が面白いかな。これも今出ているシーズン6の終わり方が、ここで終わり!?というとこで・・。そうだ、一つ気になったのがマイアミシーズン6ラボの超ハイテクぶり。その中でも、あの「マイノリティリポート」みたいなPC良いなー。以前TVで、アメリカの研究でそういうのが作られているのを観たことあるけど、まさか実機が既に存在するとは。

 NY(ニューヨーク)は大都会でセレブな事件からギャングまで色々。チーフのマックは元海兵で現場にも出るしラボで分析もしたりと、グリッソムとホレイショの中間くらいな感じ。グリッソムは他の人を気にかけなかったり、ホレイショは規則よりも人を大事にすることがみられるのに対し、マックは規則をやぶるのは身内でも許さないタイプ。3人のチーフの中ではホレイショが一番イイ!それとチームのダニーが良く事件に巻き込まれるのが多いかな。事件は他の2つより残酷なのが多い気する。印象的なのはゴキブリペットのやつ・・・。@そっくりな2りが入れ違えられる事件も酷い!シーズン3のラストも面白いかな。

 基本的な構成は同じで、三者三様の面白さがあり楽しかったー。んや、過去系じゃなくてどれもまだシーズンは継続してるからむしろこれから!CSIを観ている間に他のドラマの新巻やら新作映画が超貯まっちゃってるから観ないと・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »