« ドラマ「24シーズン7」~12 | トップページ | 映画「ザ・バンク」 »

映画「ミルク」

監督:ガス・ヴァン・サント 出演:ショーン・ペン、エミール・ハーシュ、ジョシュ・ブローリン

<話>

 1972年、ハーヴィ・ミルクは恋人のスコットと共にサンフランシスコのカストロ地区で店を始める。理由もなく殴られ逮捕される同性愛者の仲間たちのためにミルクは市政選挙に出る。しかし二度三度と敗北し、ついに市政委員に当選する。

<感想とか>

 実話の社会派ドラマ。始めは同性愛者の人権を守るために立ち上がり、次第に高齢者や黒人といったマイノリティの支持を得て巨大なムーブメントを起こした人。冒頭で結末から入っててね、ミルクが暗殺され犯人も最初からわかる。その結末までの経緯となったことの話。映像が当時のように表現されていて雰囲気あるんだよねー。そして何と言ってもショーン・ペンが凄い。3万人が死を悼んで集まったり、ミルクに協力していたメンバーが現在でも政治活動を続けていたりと、彼の活動がいかに素晴らしかったってことですよ。また得てしてそういう人に限って暗殺される嫌な歴史が繰り返されてるよね。マジョリティてそんなのばっかりだ。☆☆☆☆☆

|

« ドラマ「24シーズン7」~12 | トップページ | 映画「ザ・バンク」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/32599470

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ミルク」:

« ドラマ「24シーズン7」~12 | トップページ | 映画「ザ・バンク」 »