« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

映画「イングロリアス・バスターズ」

監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット、クリストフ・ヴァルツ、ダイアン・クルーガー

 タランティーノ最大のヒットとなった作品。戦争映画なのに史実とは違う変わった話。タランティーノってB級イメージが強いんだけど、非凡な才能を垣間見る時があるんだよねー。たぶんこっちがタランティーノの突出した部分についていけないんだろけど。

 戦争を扱うのもあって緊張感の中で色々散りばめてるのが良いね。そして何と言ってもランダ大佐役のクリストフヴァルツ。演技では完全にブラピより上でしょう。

 誰にでも面白いと思わせるような映画じゃないと思うけど売れてるんだよねー。リアルな戦争映画が売れなくてこういうのがヒットするのはアメリカ人も戦争はもう嫌になってるのかな。☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「アバター」

 長くてつまんない。3Dで観れば違うんだろーけど2Dだと中身のない映画。構想14年で駄作作ったもんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ディセント2」

 これも前作直後から開始。折角洞窟から脱出したのに連れ戻されるのはひどい・・。REC2観た後だとあまり怖さは無いわ。RECのが臨場感あるのと、こっちは女3人がたくましい!オチの理由がいまいち不明。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「REC2」

 前作直後からスタート。また手持ちカメラが主観になってて怖さが増すんです・・。やだなー。3が出そうな終わり方。そいえば1はウィルスじゃなかったけかなー、いつのまにか悪魔に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »