« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年7月

映画「パーフェクト・ゲッタウェイ」

 ハワイで男女2り組みが殺人をしたニュースが流れていた。ハワイでトレッキングをしていた3組の男女は互いに犯人だと思い始める。っていう話。

 3組が揃った時点で犯人の予想は付くんだけどさー、その時はセリフ回しや行動の辻褄が合わないからひっくり返るかと。こういうのは大体1番怪しくないのが犯人の法則!うーん、でもおかしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」

 神々と、神と人間のハーフの話。全体的にザックリしすぎかな。何も考えずに観たい時には良いけど。☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「シャーロック・ホームズ」

 世界中の人が知ってる小説の映画。これは面白いねー。ロバートダウニーJrが面白いのと演出が面白いのと。新しさと原点回帰を併せ持って良くできてる。CGの技術もあるんだけど、それを上回る見せ方っていうのかなー、とにかく楽しいね。☆☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「正義のゆくえ」

 この手の映画ちょいちょい出てくるんだよねー。群集劇ってやつ。舞台もロスでシリアス路線だとクラッシュと丸被りじゃん。ハリソンフォード出てるからもっと単純な映画だと思ってたわ。☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「キャピタリズム」

監督:マイケル・ムーア

 資本主義による格差拡大の話。最初のローマ帝国の引用面白いねー。今の状況に酷似してる。それと近年のアメリカ経済が凄くわかりやすかったわ。毎度マイケルムーアの考えは最もだと思うんだけど、アメリカ国民にはどうも届いてないよね。前回のシッコで保険のことをあれだけやっていたのに、オバマの保険制度は不評だし。アメリカが民主主義になる日は来るんだろか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »