« 映画「運命を分けたザイル2」 | トップページ | 映画「トレイター」 »

映画「戦場でワルツを」

 実体験を元にした作品。イスラエル兵だった自分の記憶が無くなっている事に気づき、当時同じ部隊にいた仲間に合い話を聞くことで記憶を戻そうとする。

 アニメで描かれているんだけど不思議とリアリティを感じる。表現が凄く良いね。これが実写だったらかなりの衝撃作になってる。現実離れした現場を伝えるには、あえてアニメにしたほうが、より視聴者にはイメージしやすいのかもしれない。タイトルにもなっている、機関銃を撃ちながら動き回るシーンでワルツが流れるところは秀逸。最後に記憶が戻るところで当時の実写映像が流れるのもショックを受ける。☆☆☆☆

|

« 映画「運命を分けたザイル2」 | トップページ | 映画「トレイター」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/36994649

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「戦場でワルツを」:

« 映画「運命を分けたザイル2」 | トップページ | 映画「トレイター」 »