« ドラマ「CSI:NYシーズン5」 | トップページ | 映画「運命のボタン」 »

映画「グリーンゾーン」

監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン

<話>

 2003年イラク、大量破壊兵器を探す米MET隊のミラーは踏み込んだ場所が3度も何も無い事から情報に不信を持つ。その情報は国連ではなく米軍のもので、米政府高官の1りが接触しているというマゼランが情報源だと知る。ミラーはマゼラン=元フセイン政権幹部のアル将軍だと考え、同調するCIAに協力する。

<感想とか>

 小説原作で実話。アクション風に作られてるけど、その実は米政府の陰謀を巡ったリアリティドラマ。この作品は結構売れたんじゃなかったかなー。イラク絡みの映画ってよくコケル割に。誤情報に右往左往させられる現場の人間が1番気づくんだろね。この間違った体制の中で良く判断して行動してるのが凄い。軍人としては出世しなそうだけど・・。ボーンシリーズのタッグとは言ったものの魅せるアクションとは違うから注意。☆☆☆☆

|

« ドラマ「CSI:NYシーズン5」 | トップページ | 映画「運命のボタン」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21430/37245147

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「グリーンゾーン」:

« ドラマ「CSI:NYシーズン5」 | トップページ | 映画「運命のボタン」 »